大和市リフォームコラム|油性塗料と水性塗料の違い | 海老名市・大和市・藤沢市でリフォーム&増改築なら『秀建』

  • 見積無料
  • 相談無料
  • 診断無料

お気軽にご相談下さい

MENU CLOSE

裏話&お悩みコラム

2019.2.2

大和市リフォームコラム|油性塗料と水性塗料の違い

大和市、横浜市瀬谷区、相模原市のエリアを中心にリフォーム工事をさせていただいている「秀建リフォーム横浜・大和店」です。



|油性と水性の違い

塗料には油性と水性の2種類あります。塗料が乾燥する時に「水分」が蒸発するのが水性塗料で「有機溶剤」(他の物質を溶かす性質を持つ有機化合物)が揮発するのが油性塗料です。

|外壁塗装のお悩み「塗料のニオイ」

大和市や瀬谷区の外壁塗装を行っているとよくお問合せをうけるが塗装のニオイについてです。水性塗料にはほぼニオイはありませんが(多少はあります)油性塗料は化学物質の独特なニオイがして中には気分を悪くされる方もいらっしゃいます。油性塗料のニオイは実は塗料のニオイではなく、乾燥する時に揮発する成分、主にシンナー成分のニオイなのです。これは油性塗料をうすめる液にふくまれます。水性塗料でいうと水です。油性塗料の乾く時にでるニオイで気分が悪くなったり、頭痛や吐き気、食欲不振など個人差はありますが、お客様が不安になられていることがおこります。このような不安を解消するため、秀建リフォーム横浜大和店でも水性塗料を使用しています。他の塗装会社もほとんど水性塗料です。

|最近の塗装事情

大和市や相模原市、横浜市瀬谷区での外壁塗装で、施主様が油性塗料を望まれても、外壁塗装だとご近所の皆様への影響もありますので、世間一般的に外壁も内装も水性塗料にシフトしました。ニオイが強く、健康被害のある油性塗料を使用していた理由は耐久性にあります。油性塗料のメリットは水性塗料より耐久性が高いことです。密着性が高いため強靭な塗膜をはることができます。しかしデメリットにニオイ以外にも金額が高いことや取扱が難しいことなどがあげられます。水性塗料も今ではたくさんの種類がありますので、より耐久性の高いものを選ぶことをおすすめ致します。外壁塗装の際にはぜひプロである「秀建リフォーム横浜・大和店」にご相談下さい。

お問い合わせフリーダイヤル 
0120-919-982 (藤沢辻堂店)
0120-974-344 (海老名西口店)
0120-952-138 (大和店)

問い合わせホームはコチラ

お気軽にご連絡ください!!

海老名、綾瀬、座間、厚木、寒川、茅ヶ崎、藤沢、大和、相模原、瀬谷、町田エリアを中心にリフォームの実績を積んでまいりました。水まわりリフォームや外壁塗装が得意分野です。施工事例やコラムも毎日更新しています。

イベント情報やお得リフォーム情報発信中!
秀建リフォーム公式:Facebook☆

一覧に戻る
来店予約 今ならお買物ポイントプレゼント

※当日のご来店予約については、お電話にて直接ご連絡頂ますようご協力をお願い致します。

リフォーム・お家の悩みでお困りの方はお気軽にプロのアドバイザーにご相談下さい。
  • 0120-974-344
  • 0120-952-138
  • 0120-919-982
来店予約