藤沢市リフォームコラム|サイディングの釘打ち部分の割れ | 海老名市・大和市・藤沢市でリフォーム&増改築なら『秀建』

  • 見積無料
  • 相談無料
  • 診断無料

お気軽にご相談下さい

MENU CLOSE

裏話&お悩みコラム

2019.1.10

藤沢市リフォームコラム|サイディングの釘打ち部分の割れ

みなさんこんにちは!
藤沢市・
茅ヶ崎市・寒川町など湘南エリアのリフォーム実績多数!水まわりリフォーム専門店の秀建です。

|外壁サイディングのお悩み

先日ご紹介した外壁のサイディングの施工事例について、よくあるお悩みをご紹介します。まず、サイディングとは建物の外側に貼るタイルのことです。詳しくいうとセメントと繊維質を主な原料としている外壁素材のことをサイディングといいます。「サイディングボード」ともいわれ、板状になっていて、建物の骨格に沿って貼っていき、隙間をシーリング材でうめていきます。写真のようにサイディングを建物につけていくときに釘打ちしていく工法があり、年月が経つと釘を打った部分からサイディングが破損していくという事例が起こります。そして破損した部分から雨水が染み込んだり劣化が進み建物自体を痛めていってしまうという事が起こってしまうのです。

|外壁サイディングのとめ方は2つ

サイディングの打ち方には2種類あり、今回お悩みの一つに上げた「釘打ち工法」と「金具とめ工法」があります。どのように使い分けているかというと、薄い厚みのサイディング材の場合は釘打ち工法で、厚いサイディング材の場合は金具とめ工法で行うのが一般的です。しかし、薄いサイディング材でも上記で紹介したセメント質と繊維質を原料としたものだと釘打ち工法でサイディングを止めると、釘打ちした部分から割れてしまう現象が起こり、サイディングの寿命が20年くらいなのに対し5〜10年で劣化してしまうということになりかねません。藤沢市で外壁リフォームをお考えで外壁塗装ではなく、サイディングの張替えやサイディングの重ね張りをご検討の場合はサイディング材の厚みを金具とめできる厚みにしたり、サイディング材を金属系で検討したりしてみてください。

気になる施工事例はこちらからチェックできます。是非ご覧ください!

■海老名市|サイディング重ね張り・屋根カバー工事■

■秦野市|サイディング貼り工事・屋根・外壁塗装工事■

■海老名市|外壁サイディング張替え・屋根・外壁塗装工事■

お問い合わせフリーダイヤル 
0120-919-982 (藤沢辻堂店)
0120-974-344 (海老名西口店)
0120-952-138 (大和店)

問い合わせホームはコチラ

お気軽にご連絡ください!!

海老名、綾瀬、座間、厚木、寒川、茅ヶ崎、藤沢、大和、相模原、瀬谷、町田エリアを中心にリフォームの実績を積んでまいりました。水まわりリフォームや外壁塗装が得意分野です。施工事例やコラムも毎日更新しています。

イベント情報やお得リフォーム情報発信中!
秀建リフォーム公式:Facebook☆

一覧に戻る
来店予約 今ならお買物ポイントプレゼント

※当日のご来店予約については、お電話にて直接ご連絡頂ますようご協力をお願い致します。

リフォーム・お家の悩みでお困りの方はお気軽にプロのアドバイザーにご相談下さい。
  • 0120-974-344
  • 0120-952-138
  • 0120-919-982
来店予約