大和市リフォームコラム|外より家のほうが寒いのはどうして? | 海老名市・大和市・藤沢市でリフォーム&増改築なら『秀建』

  • 見積無料
  • 相談無料
  • 診断無料

お気軽にご相談下さい

MENU CLOSE

裏話&お悩みコラム

2020.1.5

大和市リフォームコラム|外より家のほうが寒いのはどうして?

大和市にお住いの方で外から家に帰ってきた時に、「あれっ、家の方が寒い!」と感じることはありませんか。明らかに外の方が気温が低いのに何故なのでしょうか。今回は外より家の中が寒い原因とお部屋を温めるコツをご紹介します。

|外より家の方が寒い原因は?

外より家の中が寒い理由は、家の壁や床が体よりも冷えているからです。外の方が暖かいと感じるのは、太陽からも熱がもらえるからです。なぜこのような現象が起きるのでしょうか。 それには熱の伝わり方が大きく要因しています。熱の伝わり方には大きく分けて3種類あります。

|熱の伝わり方は3種類

<輻射熱(ふくしゃねつ)>

熱が電磁波の形で物体から物体へと伝えられる現象です。太陽の熱や暖炉の熱など物体に当たることで熱が発生するのが輻射熱です。

<伝導熱>

熱が直接個体を温めること。フライパンをガスコンロにかけるとフライパンが温かくなる現象が伝導熱です。

<対流熱>

熱をたくわえた気体や液体が移動することで、熱を他の物質に伝えること。例えば、お風呂を追い焚きすると熱が水の中を移動して全体がお湯になる現象が対流熱です。

|お部屋を温めるコツ

一番初めにご紹介した輻射熱を利用して部屋の中の寒さを軽減させる寒さ対策としては、暖房器具を輻射熱タイプに変更するのがおすすめです。エアコンを暖房器具として使用している大和市にお住いの方。エアコンは温風を送ることでお部屋を温めます。熱を直接届けるわけではないので、壁や床を温めることができません。エアコンを止めたり換気をすると、すぐに家の中が寒くなってしまいす。輻射熱を利用した暖房器具の代表には最新のストーブがあります。ストーブのほとんどの機種には送風ファンがついているので、熱を周囲に伝え、温風でも送ることができます。輻射熱を利用することで、部屋の底冷えを予防する効果が期待できます。

|家の中を暖かくするには床が大切

外より家の中が寒い原因は床にもあります。お家の床を床暖房にできれば、寒さ対策としてはいちばんです。足元を暖かくすることで、冷たい床に体の熱を奪われるのを防ぐことができます。予算や大掛かりな工事が必要だろうと躊躇してしまう場合は、ホットカーペットを利用すると良いでしょう。

●●●●●●●●●●

冬は家が「とっても寒い!」とお悩みの方はお気軽に秀建リフォーム大和ショールームにお問合せ下さい>>>

お電話はこちら↓↓

 

一覧に戻る
来店予約 今ならお買物ポイントプレゼント

※当日のご来店予約については、お電話にて直接ご連絡頂ますようご協力をお願い致します。

リフォーム・お家の悩みでお困りの方はお気軽にプロのアドバイザーにご相談下さい。
  • 0120-974-344
  • 0120-952-138
  • 0120-919-982
来店予約