藤沢市リフォームコラム|キッチンシンクは人工大理石?ステンレス?メリットとデメリットで徹底比較! | 海老名市・大和市・藤沢市でリフォーム&増改築なら『秀建』

  • 見積無料
  • 相談無料
  • 診断無料

お気軽にご相談下さい

MENU CLOSE

裏話&お悩みコラム

2019.6.9

藤沢市リフォームコラム|キッチンシンクは人工大理石?ステンレス?メリットとデメリットで徹底比較!

キッチンシンクは人工大理石?
それともステンレス?
メリットとデメリットで徹底比較!

藤沢市のにお住いの方の中で「キッチンのシンクって人工大理石とステンレスどっちがいいの?」と疑問を持たれている方はいませんか。キッチンのシンクには大きく分けて2つの素材があり、悩んでしまいます。今回は藤沢市のキッチンシンクで人工大理石と人造大理石の違いと人工大理石とステンレスシンクのメリットデメリットについてご紹介します。

|人工大理石と人造大理石の違い

◆人工大理石◆

人工大理石には天然の大理石は銜含まれていません。主成分はポリエステル樹脂やアクリル樹脂で加工しやすく、カラーリング、柄も豊富にあり工場で大量生産できるので人造大理石に比べて価格が安いのが嬉しいポイントです。

◆人造大理石◆
天然の大理石を細かく砕いたものと樹脂やセメントで固めた半分人工素材です。天然石を含んでいるので仕上げに研磨作業が必要になり、複雑な形に加工するのが難しいためキッチンシンクより、キッチンのワークトップに利用されることが多いのが人造大理石です。

|人工大理石 キッチンシンクのメリット

■ カラーが豊富、デザイン性が高い
■ 水滴が目立たない
■ 汚れや傷を研磨できる
■ 静音

ステンレスと違ってたくさんのカラーや柄からシンクの種類を選ぶことができる上、水垢や水滴がステンレスシンクより目立ちません。表面の汚れもメラニンスポンジや漂白剤などで研磨できるので綺麗な状態を保ちやすいのが特徴です。ステンレスシンクだと熱いお湯を流した時に「バッコンッ!」という大きな音や食器やフライパンをシンクに置いた時に金属的な音がしますが、人工大理石シンクは静音性が高く音が響きにくくなっています。

|ステンレス キッチンシンクのメリット

■ 熱に強い
■ 臭いがつきにくい
■ 人工大理石に比べて若干コストが安い

ステンレスは錆に強く、人工大理石に比べて汚れが染み込みにくい素材です。臭いもつきにくくとても衛生的なのがステンレスシンクの魅力です。

藤沢市のキッチンリフォームの時にシステムキッチンの総コストを考えた時に安いのはステンレスですが、デザイン性や日々のお掃除のことを考えると人工大理石シンクをセレクトするのも良いかもしれませんね。

 

秀建リフォーム藤沢辻堂ショールームの来店予約はこちらをクリック!

 

お問い合わせフリーダイヤル 
0120-919-982 (藤沢辻堂店)
0120-974-344 (海老名西口店)
0120-952-138 (大和店)

お気軽にご連絡ください!!

寒川町、茅ヶ崎市、藤沢市などの湘南エリアを中心にリフォームの実績を積んでまいりました。水まわりリフォームや外壁塗装が得意分野です。施工事例やコラムも毎日更新しています。

 

一覧に戻る
来店予約 今ならお買物ポイントプレゼント

※当日のご来店予約については、お電話にて直接ご連絡頂ますようご協力をお願い致します。

リフォーム・お家の悩みでお困りの方はお気軽にプロのアドバイザーにご相談下さい。
  • 0120-974-344
  • 0120-952-138
  • 0120-919-982
来店予約