藤沢市リフォームコラム|洗面化粧台リフォームをする時のポイント | 海老名市・大和市・藤沢市でリフォーム&増改築なら『秀建』

  • 見積無料
  • 相談無料
  • 診断無料

お気軽にご相談下さい

MENU CLOSE

裏話&お悩みコラム

2019.4.29

藤沢市リフォームコラム|洗面化粧台リフォームをする時のポイント

|洗面カウンター(洗面ボウル)の選び方

 

神奈川県海老名市・大和市・藤沢市にある水廻りリフォーム&増改築専門店、株式会社秀建リフォームです。リフォーム裏話や、よくあるリフォームのお悩みなど、コラムにしてお届けしていきます。

今回は、洗面化粧台リフォームをする際のポイントとして、洗面カウンター(洗面ボウル)の選び方をご紹介します。

 

トイレ、洗面化粧台、お風呂、キッチン・・・水回り設備を選ぶときに意外に後回しにされがちなのが洗面化粧台?かもしれません。今回は、洗面化粧台の洗面ボウルを選ぶときに気になるお話をさせていただきます。洗面ボウルの使い方はそのご家庭によって実はいろいろ個性が出ているのではないでしょうか?

   人口大理石 パナ シーライン           人口大理石 LCMセレクション
↑人造大理石ボウルのパナソニックシーライン  ↑人造大理石ボウルのリクシルL.C.Mセレクション

〇洗面ボウルで水をだして・・・歯を磨いたり、手を洗ったり、髪を洗ったり、ちょっとしたお洗濯・・・ペットのお風呂・・・毛染め・・・等々

洗面化粧台の交換のご相談で時々、『今の洗面ボウルにヒビが入ってしまった!』というお悩みを聞きます。化粧ビンを陶器製ボウルの上に落としてしまったからだそうです。そのようなケースには『衝撃に強い人造大理石のボウル』をお勧めしています。もう化粧ビンを落としてもボウルが割れる心配はなくなりますね。 

   陶器製ボウル TOTOサクア           陶器製ボウル TOTOサクア2
   ↑陶器製ボウルのTOTOサクア

そして陶器製ボウルを選ぶときのメリットもここでご紹介いたします。ご年配のお客様の中には洗面化粧台で髪の毛を染められている方もいらっしゃいます。『染料がボウルについても染み込む心配がない』のが陶器製のボウル。汚れの強さでは陶器製ボウルに軍配が上がるようです。

洗面ボウルの素材の他には『ボウルの大きさ』、『水栓のタイプ』もお好みがあります。なかなか選択肢が多いですね。洗面化粧台をお考えのときは、ぜひお気軽に株式会社秀建リフォームまでご相談ください 。

お問い合わせフリーダイヤル 
0120-919-982 (藤沢辻堂店)
0120-974-344 (海老名西口店)
0120-952-138 (大和店)

問い合わせホームはコチラ

お気軽にご連絡ください!!

海老名、綾瀬、座間、厚木、寒川、茅ヶ崎、藤沢、大和、相模原、瀬谷、町田エリアを中心にリフォームの実績を積んでまいりました。水まわりリフォームや外壁塗装が得意分野です。施工事例やコラムも毎日更新しています。

イベント情報やお得リフォーム情報発信中!
秀建リフォーム公式:Facebook☆

 

一覧に戻る
来店予約 今ならお買物ポイントプレゼント

※当日のご来店予約については、お電話にて直接ご連絡頂ますようご協力をお願い致します。

リフォーム・お家の悩みでお困りの方はお気軽にプロのアドバイザーにご相談下さい。
  • 0120-974-344
  • 0120-952-138
  • 0120-919-982
来店予約