海老名市リフォームコラム |リノベーションできない中古マンションとは? | 海老名市・大和市・藤沢市でリフォーム&増改築なら『秀建』

  • 見積無料
  • 相談無料
  • 診断無料

お気軽にご相談下さい

MENU CLOSE

裏話&お悩みコラム

2020.10.23

海老名市リフォームコラム |リノベーションできない中古マンションとは?

海老名市では海老名市に人が移住して、街が人によって活性化するよう、さまざまな取り組みをしています。中でも「空き家活用促進リフォーム助成金」は海老名市の空き家をリフォームして住めるようにする制度で、最近人気の中古マンションをリノベーションしてマイホームとして購入する若者お夫婦に向いています。

共働き夫婦が増える中、立地、構造的に一戸建てより優れているマンションは人気が高まり、海老名駅周辺には多くの高層マンションが建築されています。そして多くの中古マンションンも存在しています。その中でもリノベーションできるマンションとそうでないマンションがあるのをご存じでしょうか。

|リノベーションができないマンション

中古マンションの中でリノベーションができないケースがあります。リノベーションができない主な理由は下記の2つです。

■ 管理規約による制限
■ 建物の構造上の制限

中古マンションを購入した後にこの2つ制限によって、「リノベーションができない」という状況に陥ってしまう事例は実際にあります。

|管理規約による制限

和室をフローリングに変更するリフォームは最近では当たり前のように行われていますが、マンションによっては、下の階の住人との騒音トラブルを避けるために、フローリングではなく畳やカーペットなど吸音性の高い床材の使用しか認めないことを管理規約に記載している場合があります。せっかく、無垢材やタイル系の床材を使おうと思っていたのに、床材を自由に選べないということがあります。

|構造上の制限

マンションの構造は「ラーメン構造」または「壁式構造」という工法で建てられています。

ラーメン構造

壁式構造

壁式構造」の場合、壁で建物を支えているので、撤去できない耐力壁が多くあります。そのため、壁を撤去して間取りを変更すること自体が困難で、思い通りの間取りに変更できず、リノベーションを諦めることになってしまいます。

また、ラーメン構造のマンションは、室内に一部、構造上撤去することのできないコンクリートの壁が存在することがあります。こちらも間取りに影響してしまい、先ほどと同じように思い通りにリノベーションできなくなってしまいます。

間取りが真四角ではない、少し変わった形をしている中古マンションは注意が必要です。

 

海老名市で中古マンションを購入してリノベーションをご検討中のお客さまはお気軽に秀建リフォームにご相談ください。

↓メールでのご相談はこちらをクリック↓

↓お電話はこちらをタップ↓
通話料無料(営業時間10時〜18時)

一覧に戻る
来店予約 今ならお買物ポイントプレゼント

※当日のご来店予約については、お電話にて直接ご連絡頂ますようご協力をお願い致します。

リフォーム・お家の悩みでお困りの方はお気軽にプロのアドバイザーにご相談下さい。

お気軽にご相談からどうぞ!リフォームのことなら安心と実績の神奈川県 秀建へ!営業電話一切ございません!
通話料無料のフリーダイヤル または 24時間受付!WEBへ!

来店予約