海老名市リフォームコラム|リフォーム前に知っておきたい!マンションリフォームの基礎知識 | 海老名市・大和市・藤沢市でリフォーム&増改築なら『秀建』

  • 見積無料
  • 相談無料
  • 診断無料

お気軽にご相談下さい

MENU CLOSE

裏話&お悩みコラム

2021.7.19

海老名市リフォームコラム|リフォーム前に知っておきたい!マンションリフォームの基礎知識

みなさんこんにちは!
海老名市のリフォーム&増改築専門店の秀建です。
秀建は海老名市で気軽にリフォームの相談ができるリフォームショールームを展開しております!

海老名市の皆様、マンションは構造や管理組合の規約など難しいことが一杯あることはご存知でしょうか。今回はマンションのリフォームを考える前に知っておいて欲しいことをまとめてみました。

 

どこまで工事できるの?

 

マンションは専有部分、共有部分の2つに分けられます。

専有部分が個人で手を加えても良いところで、共有部分は管理組合などで共同で修繕していく、エントランスや共用の廊下などの部分です。細かい話をすると、その中でも使用上、所有上、管理上と3つに分けられます。

リフォームが出来るのは所有上の専有部分です。具体的には室内の仕上げ、造作、機器類の入れ替えなどのことです。バルコニー、玄関ドアなどは専有部分ではありますが、使用上の専有部分なので個人で手を加えることはできません。玄関ドアなどを勝手に変えてしまうと、マンション自体の外観も変わってしまいますよね。

マンションリフォーム

また、所有上の専有部分だからといって好き勝手にリフォーム出来るわけではありません。床材の素材、性能など規約で決まっているものを選ばないと申請が通りません。マンションによって規約は違うため、工事をするマンションの規約を確認の上、材料の選定を行わなければなりません。

 

水廻りの移動はどこまで可能?

 

マンションの給排水は、壁の中にパイプスペースと呼ばれる配管を通すスペースがあり、上の階から下の階までつながっていることが多いです。よってパイプスペースの位置の変更はできません。

じゃあ、パイプスペースを動かさなければキッチンやお風呂はどこにでも動かせるのかというと、やはり制限はあります。それが排水管です。

 

排水管は生活排水を詰まらないように流さなくてはいけませんから、角度を付けて配置しないといけません。そのため、今よりも離れた場所に水廻りを移動する場合は注意が必要です。キッチンを動かしたい場合、床を全体的に上げる、もしくはキッチン部分だけ床を上げる工事をするのであれば、床下に排水管を通すスペースができるので多少の自由はききます。

 

水廻りの移動を考える場合は、合わせて換気扇についても考えなければいけません。換気扇から外の排気口までは、ダクトという銀色のパイプのようなものでつながっているのですが、そのダクトを通すスペースも考えなければいけません。さらに、換気扇を移動するなら、それを繋ぐ電気の配線も移動が必要になります。

換気ダクト

換気ダクト、電気配線に関しては必ずしも天井裏を通すわけではなく、露出させるという方法もあります。ヴィンテージなど、かっこいい雰囲気の部屋ではあえて見せることもあります。つまり、内装の仕上げも同時に考えた方が良いと言うことですね。

 

これを読んで、マンション工事って複雑で難しそう…と思った方もいらっしゃると思います。マンション工事は木造住宅とはまた違った専門的な知識が必要になるんです。

マンションリフォームをお考えの方、どこから考えたら良いのか困ったら、海老名西口ショールームに足を運んでみてください。

海老名市でのマンションリフォームならリフォーム&増改築専門店の秀建へご相談ください!


↓メールでのご相談はこちらをクリック↓

↓お電話はこちらをタップ↓
通話料無料(営業時間10時〜18時)

一覧に戻る
来店予約 今ならお買物ポイントプレゼント

※当日のご来店予約については、お電話にて直接ご連絡頂ますようご協力をお願い致します。

リフォーム・お家の悩みでお困りの方はお気軽にプロのアドバイザーにご相談下さい。

お気軽にご相談からどうぞ!リフォームのことなら安心と実績の神奈川県 秀建へ!営業電話一切ございません!
通話料無料のフリーダイヤル または 24時間受付!WEBへ!

来店予約