藤沢市リフォームコラム|バリアフリーリフォーム ~浴室編~ | 海老名市・大和市・藤沢市でリフォーム&増改築なら『秀建』

  • 見積無料
  • 相談無料
  • 診断無料

お気軽にご相談下さい

MENU CLOSE

裏話&お悩みコラム

2017.6.12

藤沢市リフォームコラム|バリアフリーリフォーム ~浴室編~

みなさんこんにちは!
海老名市、大和市、藤沢市のリフォーム&増改築専門店の秀建です。

浴室のバリアフリーリフォームは、様々な箇所に行うことが可能です。
年配の方でも安全に利用できる浴室にするためにはどうしたらよいのかご紹介します。

浴室のバリアフリーリフォームの場所
1. 浴室の手すり
2. 滑りにくい床材
3. 引き戸への変更
4. 洗面所と浴室の段差解消
5. ヒートショック防止のための断熱性・保温性の向上

 

浴室の手すり

pht_06

pht_07

浴室に手すりを取り付ける事例はとても多いです。高齢者の方の家庭内事故No.1は浴室です。
浴槽からの出入りの際、無理な体勢をとったり、 滑りやすかったり、
血圧の変化が大きいことが事故の多い原因としてあります。
体を支えてくれる手すりがあれば、ご家族の大きな安心に繋がります。

滑りにくい床材

service_bathroom_05

高齢者の方が浴槽からの出入りの際にバランスを崩し、転倒することはとても危険です。
それを防止するのが滑りにくい床材です。水はけが悪く床が固い浴室は滑りやすく危険です。
TOTOのほっかり床やリクシルのキレイサーモフロアは水はけもよく体感も冷たくならないので、
ヒートショックの防止にもつながります。

引き戸への変更

ohuronokihido

浴室のドアには、開き戸、折り戸、引き戸のタイプがありますが、
高齢者でも軽い力で開閉できる引き戸扉へのリフォームは
浴室や洗面所のスペースも広く確保できるので
引き込みスペースが確保できる場合はおすすめです。

洗面所と浴室の段差解消

pht_01

浴室の段差を解消する場合、水はけの関係でほとんどのお風呂は洗面所より
フロアのレベルが下にあります。
浴室のフロアを少し上げて洗面所との段差を解消することが出来ます。

ヒートショック防止のための断熱性・保温性の向上

735390

冬に浴室が寒い場合、暖かい部屋から温度の低い浴室にいくと急激な温度変化により、血圧が大きく変動し、心筋梗塞、脳梗塞などを起こすことがあります。浴室の断熱性・保温性の向上が必要となります。浴室壁面への断熱や基礎断熱の施工は、ユニットバスの交換工事の際以外には難しいので、
ユニットバスの交換を行う時に、断熱施工を合わせて行うとよいでしょう。

4c5049ed6419e368b279ff36d3f75509_s

ご家族の健康のためには、できるだけ暖かい浴室にして、転倒の心配の無い快適でくつろげる浴室にしたいですよね。
でも、どんな商品を選べばよいか、どんなリフォーム会社にすれば良いかわからないという方も
多いかもしれません。なるべく浴室リフォームの施工事例が多い会社をお選びいただく事をおすすめ致します。

いつでも迅速かつスピーディーにお見積り、ご相談をお伺いしますので、
いつでもお問合せ下さい!

藤沢市・大和市・海老名市で浴室リフォームなら
リフォーム&増改築専門店の秀建へご相談ください。


お問い合わせフリーダイヤル 
0120-919-982 (藤沢辻堂店)
0120-974-344 (海老名西口店)
0120-952-138 (大和店)

問い合わせホームはコチラ

お気軽にご連絡ください!!

神奈川県央・湘南エリア(海老名市、綾瀬市、厚木市、座間市、相模原市、大和市、藤沢市、茅ケ崎市、平塚市、寒川町、横浜市瀬谷区横浜市泉区、横浜市旭区)の水廻りリフォーム・外壁塗装・改装・増築なら、海老名・大和・藤沢の株式会社秀建リフォームにお任せ下さい!!

イベント情報やお得リフォーム情報発信中!
秀建リフォーム公式:Facebook☆

一覧に戻る
来店予約 今ならお買物ポイントプレゼント

※当日のご来店予約については、お電話にて直接ご連絡頂ますようご協力をお願い致します。

リフォーム・お家の悩みでお困りの方はお気軽にプロのアドバイザーにご相談下さい。
  • 0120-974-344
  • 0120-952-138
  • 0120-919-982
来店予約