海老名市リフォームコラム|洗面化粧台リフォームの注意点! | 海老名市・大和市・藤沢市でリフォーム&増改築なら『秀建』

  • 見積無料
  • 相談無料
  • 診断無料

お気軽にご相談下さい

MENU CLOSE

裏話&お悩みコラム

2021.11.25

海老名市リフォームコラム|洗面化粧台リフォームの注意点!

みなさんこんにちは!
海老名市のリフォーム&増改築専門店の秀建です。

今回は洗面化粧台リフォームの施工事例と一緒に

洗面リフォームの注意点をご紹介します。

1

洗面化粧台をリフォームする時、注意が必要なのがサイズの問題です。
今までは洗面所のスペースへ普通に納まっていたので気がつかなかったが、寸法を測ってみたら特殊なサイズだった…なんてことがよくあります。出入口や窓など開口部が多く壁が少ないのが洗面所の特徴です。また古いお宅などでは昔の2槽式洗濯機用のスペース+小さな洗面台などというパターンもありますね。

先日リフォームをさせていただいたお宅では、洗面台カウンターの幅が129cmでした。
一般的なサイズですと60・75・90cm、大型のものでも100や120cmとキリが良いのが普通です。そんな時はカウンターサイズがオーダーできるタイプの洗面化粧台にすると、隙間なくピッタリ交換できます。もし間口に余裕があれば、椅子を置いたりゴミ箱を入れてちょっとした化粧スペースを作るのも良いですね。

▼ビフォー                 ▼アフター
2 3
カウンターとボウルがひと繋がりになって、お掃除も楽になりそうですね。
こちらのお宅ではもうひとつ一般的な洗面スペースとは違った点があります。

洗面台の正面に窓があり鏡が置けない間取りになっていました。
4 img26

このような間取りの場合は横の壁につけられる、リバーシブルの鏡がついた収納棚もあるんです。

もし普通に正面へ鏡を置けるタイプならば、家族全員の歯磨き用品や化粧品、ドライヤー等もしまいたいですし髭剃りや電動はブラシなど充電が必要なものも最近では増えていますね。できれば収納はしっかりとりたいところです。
IC151AD30005

マンションで天井に梁が出っ張っている天井が低いけど吊戸棚がほしい…既製品でサイズが合わない時は、鏡で高さを調整できるものもあります。
5

リフォームしたいけれどうまく商品が見つからない…そんな時はお気軽にご相談くださいね!

海老名市・綾瀬市・厚木市・座間市など県央エリアや
藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町など湘南エリアでリフォームするなら
リフォーム&増改築専門店の秀建へご相談ください。


↓メールでのご相談はこちらをクリック↓

↓お電話はこちらをタップ↓
通話料無料(営業時間10時〜18時)

一覧に戻る
来店予約 今ならお買物ポイントプレゼント

※当日のご来店予約については、お電話にて直接ご連絡頂ますようご協力をお願い致します。

リフォーム・お家の悩みでお困りの方はお気軽にプロのアドバイザーにご相談下さい。

お気軽にご相談からどうぞ!リフォームのことなら安心と実績の神奈川県 秀建へ!営業電話一切ございません!
通話料無料のフリーダイヤル または 24時間受付!WEBへ!

来店予約