藤沢市リフォームコラム|建物の塩害対策! | 海老名市・大和市・藤沢市でリフォーム&増改築なら『秀建』

  • 見積無料
  • 相談無料
  • 診断無料

お気軽にご相談下さい

MENU CLOSE

裏話&お悩みコラム

2018.5.17

藤沢市リフォームコラム|建物の塩害対策!

みなさんこんにちは!
海老名市、大和市、藤沢市のリフォーム&増改築専門店の秀建です。

e2b047e4daa682730cc5dc46f5f72b32_s

海の近くに住んでいる湘南エリアのご家庭で海からの影響を受ける塩害にお悩みの方も多いとお思います。

たとえば、外壁塗装が塩害の影響で内地の住宅より早く剥げてきたりする場合あります。塩害は塗装の劣化を促進させたり、金属部分を腐食させてしまったりと、海沿いで暮らす方々の悩みのタネの一つです。今回は外壁の塩害に対しての対策をご紹介します。

塩害とは何か?

海で塩分を含んだ水が蒸発したり塩気をまとった空気が海から吹く風にのって、建物などに付着して付いた塩分が原因で劣化を早めることを塩害といいます。屋根や外壁、玄関ドアや窓サッシなど、建物に塩分が付着することで、腐食を進行させてサビを発生させたり、建物の劣化を促進させてしまいます。

|塩害で屋根や外壁がボロボロに?

海沿いで暮らしている湘南エリアのご家庭にとっては、塩分を含んだ風で引き起こる塩害と無関係ではいられません。皆がうらやむ湘南暮しでも海に近ければ近いほど潮風の影響を受けやすくなり、海から5キロ圏内の方は塩害対策が必須事項になってきます。

|海沿いと山沿いの外壁劣化の違い

海沿いの家と、山沿いの家の外壁塗装の耐用年数の違いを見てみましょう。

  • 海沿い シリコンで塗装  5~8年
  • 山沿い シリコンで塗装  8~15年

海沿いの地域は潮風の影響により、塗料の耐用年数が早くきてしまうので屋根・外壁塗装などの住宅メンテナンスの時期が早まります。メンテナンス時期が山沿いの住宅よりスパンが短いので、海沿いにお住まいのご家庭の方が住宅メンテナンスに費用がかかり、大きな負担になります。海沿いの場合は、必ず塩害対策を行わないと周期的に発生するメンテナンス費用が高くなることを知っておきましょう。

|屋根・外壁への塩害対策

<耐塩性・耐久性の強い塗料で塗り替えをする>

塩害対策に効果がある塗料として、耐久性、耐塩性に優れた2つの塗料の選択をオススメします。

  • アクリルシリコン樹脂系塗料
  • フッ素系塗料

アクリルシリコン樹脂系塗料とフッ素系塗料は、通常の一般家庭で使われるウレタン系、シリコン系の塗料の上のグレードの塗料です。単価は下記の通り約2倍程度の違いがあります。

・ウレタン・シリコン系塗料 2000円/㎡
・フッ素系・アクリルシリコン系 4000円/㎡

たとえば30年の間で考えた場合、ウレタン系・シリコン系が4〜5回の塗装が必要で、フッ素系・アクリルシリコン樹脂系であれば2回程度の塗装で済みます。

長い期間を考慮すれば、グレードの高い塗料は初期費用は高額ですが、トータルコストとしてみると安くなるため、最初からグレードの高い塗料で屋根や外壁塗装するのが塩害対策の一つです。

 

塩害対策でお悩みの場合はぜひ秀建リフォームにご相談下さい!

藤沢市・大和市・海老名市で浴室リフォームなら
リフォーム&増改築専門店の秀建おまかせください。


お問い合わせフリーダイヤル 
0120-919-982 (藤沢辻堂店)
0120-974-344 (海老名西口店)
0120-952-138 (大和店)

問い合わせホームはコチラ

お気軽にご連絡ください!!

神奈川県央・湘南エリア(海老名市、綾瀬市、厚木市、座間市、相模原市、大和市、藤沢市、茅ケ崎市、平塚市、寒川町、横浜市瀬谷区横浜市泉区、横浜市旭区)の水廻りリフォーム・外壁塗装・改装・増築なら、海老名・大和・藤沢の株式会社秀建リフォームにお任せ下さい!!

イベント情報やお得リフォーム情報発信中!
秀建リフォーム公式:Facebook☆

一覧に戻る
来店予約 今ならお買物ポイントプレゼント

※当日のご来店予約については、お電話にて直接ご連絡頂ますようご協力をお願い致します。

リフォーム・お家の悩みでお困りの方はお気軽にプロのアドバイザーにご相談下さい。
  • 0120-974-344
  • 0120-952-138
  • 0120-919-982
来店予約