大和市リフォームコラム|トイレの便器のカラー | 海老名市・大和市・藤沢市でリフォーム&増改築なら『秀建』

  • 見積無料
  • 相談無料
  • 診断無料

お気軽にご相談下さい

MENU CLOSE

裏話&お悩みコラム

2018.7.15

大和市リフォームコラム|トイレの便器のカラー

みなさんこんにちは!
海老名市のリフォーム&増改築専門店の秀建です。

トイレリフォーム

|昔のトイレリフォームの色選びでは、温もりカラーが人気だった

トイレ便器の陶器カラーは選ぶことができますよね。少し昔のトイレリフォームの現場ではパステルアイボリーやペールホワイトが人気でした。パステルアイボリーは、今でもラインナップの中にあるロングセラーのカラーで、少し黄色味がかった温かみのある色合い人気となり、多くのご家庭が便器や洗面ボウルをこのカラーを選びました。それまでの便器や洗面ボウルは白ばかりで、リフォームではカラフルな製品を選んでおしゃれにしたい、個性を出したいという人が少し前は多かったのです。現在では真っ白なタイプが人気で、もうありませんが、エクセルワインレッドと呼ばれる濃い目のワイン色や、エクセルブルーと呼ばれる紺色の便器も発売されていました。おしゃれな店舗や、こだわりのある住宅などで使用されていました。

|白い便器はつまらない!「病院のようだ」と不人気だった時代も

ぬくもりカラーが人気の時代にに人気が無かったのが白色でした。せっかくリフォームするのにまた真っ白にするのはつまらないとスタンダードがスタンダードなくなってしまうような時代がありました。当時、メーカー側もたくさんの色を準備しており、便器の色だけで20色以上のラインナップがありました。しかし時は移り変わり、カラフルな色はどんどん廃番になっていきました。現在、TOTOの場合は衛生便器のカラーは4色のラインナップで、ホワイト、パステルアイボリー、パステルピンク、グレーホワイトとなりました。

|最近のトイレリフォームの色選びでは、クリアホワイトが人気

現在、圧倒的に人気なのが、混じりけのないクリアホワイトです。少し前は病院のようだとにんきのなかった真っ白なトイレが、現在では主流になっています。圧倒的な人気のためショウルームでの展示商品はほとんどがクリアなホワイトです。

この人気の理由は、時代とともに清潔志向や健康志向が高まったたことにあります。清潔感が求められるトイレには、混じりけのないクリアホワイトが一番清潔に感じられます。また便器で健康チェックをするなら、白が一番便利です。インテリア面でもよりシンプルでモダンな方向へ進んだことで、便器や洗面ボウルの色選びに大きな影響を受けました。どんな空間にも合うクリアホワイトはコーディネートの邪魔ににならないので、いまやトイレリフォームの定番カラーとなりました。

*******

海老名市、綾瀬市、座間市、厚木市などの県央エリアや
藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町などの湘南エリアでリフォームするなら
リフォーム&増改築専門店の秀建におまかせください。


お電話でのお問合せはコチラ

メールお問合せフォームはコチラ

一覧に戻る
来店予約 今ならお買物ポイントプレゼント

※当日のご来店予約については、お電話にて直接ご連絡いただきますようご協力をお願いいたします。

リフォーム・お家の悩みでお困りの方はお気軽にプロのアドバイザーにご相談下さい。

リフォームのことなら、安心と実績の秀建へご相談下さい。
通話料無料のフリーコールまたは24時間受付のお問い合わせフォームへ。営業電話はいたしません!

来店予約