藤沢市リフォームコラム|モルタルとサイディングの違いとは? | 海老名市・大和市・藤沢市でリフォーム&増改築なら『秀建』

  • 見積無料
  • 相談無料
  • 診断無料

お気軽にご相談下さい

MENU CLOSE

裏話&お悩みコラム

2018.9.23

藤沢市リフォームコラム|モルタルとサイディングの違いとは?

みなさんこんにちは!
海老名市、大和市、藤沢市のリフォーム&増改築専門店の秀建です。

モルタルとサイディング

|モルタルとサイディングの違いとは?

住宅の外壁でよく見かける「モルタル壁」と「サイディング」。この不達の素材の違いは一体なんなのでしょうか。今回はモルタルとサイディングの違いについてご紹介します。

|モルタル壁ってなあに?

網状の金物の上から水・砂・セメントを調合した「モルタル」を左官で塗り、その上から塗装をして仕上げるものが「モルタル壁」です。写真の左のような表面の壁を見かけたことはないでしょうか。メリットとしては設計の自由度がありますし、モルタルの独特な質感が好きな人は多くいます。デメリットとしては、現場での加工が多いので、施工する側の技術・熟練度によって差異が生じる場合があります。

|サイディングってなあに?

英語ではサイディング(Siding)とは下見張り・壁板外壁と辞書を引くと出てきます。正しくはサイディングボード(Siding board)で「サイディングボード住宅」とでもなるところですが、日本独特の英語の短縮から「サイディング」と一般的に言われています。外壁を仕上げる建材の事で、製品として出来上がったもの、イメージ的にタイルのような建材をを躯体に取り付けるので、作業性にすぐれていて仕上がりも職人によっての差異は少なく均一化を図ることができます。

【まとめ】モルタルとサイディングの違い

■デザイン■
最近のサイディングはバリエーションが豊富です。見た目や性能もレベルが上がっているのでデザイン性も優れています。しかし、画一的なイメージがあるので、高級感や個性を求める人には物足りないと感じることもあるでしょう。デザインの自由度で言えばモルタル壁です。形や質感などいかようにでも設計でき、こだわることができます。

■耐久性■
耐久性についてはどちらもさほどかわりません。

■コスト■
全体的にコストの差が少ないのはサイディングです。プレカット工法が主流となっており、現場加工を失くす方向にあるので短期間での施工が可能なのでコストパフォーマンスではサイディングの方が優れています。

藤沢市・大和市・海老名市で浴室リフォームなら
リフォーム&増改築専門店の秀建おまかせください。

 


お問い合わせフリーダイヤル 
0120-919-982 (藤沢辻堂店)
0120-974-344 (海老名西口店)
0120-952-138 (大和店)

問い合わせホームはコチラ

お気軽にご連絡ください!!

神奈川県央・湘南エリア(海老名市、綾瀬市、厚木市、座間市、相模原市、大和市、藤沢市、茅ケ崎市、平塚市、寒川町、横浜市瀬谷区横浜市泉区、横浜市旭区)の水廻りリフォーム・外壁塗装・改装・増築なら、海老名・大和・藤沢の株式会社秀建リフォームにお任せ下さい!!

イベント情報やお得リフォーム情報発信中!
秀建リフォーム公式:Facebook☆

一覧に戻る
来店予約 今ならお買物ポイントプレゼント

※当日のご来店予約については、お電話にて直接ご連絡頂ますようご協力をお願い致します。

リフォーム・お家の悩みでお困りの方はお気軽にプロのアドバイザーにご相談下さい。
  • 0120-974-344
  • 0120-952-138
  • 0120-919-982
来店予約