大和市リフォームコラム|雨戸リフォーム〜電動シャッター編〜 | 海老名市・大和市・藤沢市でリフォーム&増改築なら『秀建』

  • 見積無料
  • 相談無料
  • 診断無料

お気軽にご相談下さい

MENU CLOSE

裏話&お悩みコラム

2019.3.15

大和市リフォームコラム|雨戸リフォーム〜電動シャッター編〜

大和市、横浜市瀬谷区、相模原市のエリアを中心に
リフォーム工事をさせていただいている
「秀建リフォーム横浜・大和店」です。

 


|雨戸を電動シャッターにリフォーム

大和市や横浜市瀬谷区にお住いの一戸建ての方必見の雨戸のリフォーム!朝や夕方にある日常の動作「雨戸の開け閉め」は自分の家はもちろん、ご近所さんも同じ動作をされていますよね。日常のことではありますが「ガラガラガラッ!」と大きな音も発生します。そしてこの動作は年齢を重ねるごとに重労働になっていきます。今回はこの雨戸を電動シャッターにするリフォームのメリットとデメリットをご紹介します。

雨戸を電動シャッターにリフォームするメリット

■ 音が静か ■
■ 開け閉めラクラク
 ■
■ 防犯性が高い ■

電動雨戸はとにかく開閉の音が静かです。音が軽減されるとご近所に迷惑はかかりませんし、例えば、生まれたばかりのお孫さんが泊まりに来ても雨戸の音で起きてしまうようなことがありません。そして窓を閉めたまま、ボタン操作で雨戸の開け閉めができるので、大きな動作は必要なく体への負担も軽減されます。さらに防犯面でも電動雨戸は手動雨戸に比べて、外から開けるのに困難です。空き巣が電動雨戸を突破する場合、シャッターの駆動系にアタックして電気的な知識で動作さをせなければ外から開けることは無理です。侵入に高度な知識と多くの時間がかかるため防犯性がとても高いところが電動雨戸のメリットです。

電動雨戸のデメリット

■ コストが高い ■

電動雨戸は電気工事も発生し製品そのものも手動より価格が高いため、手動の雨戸リフォームより2倍近くリフォームコストがかかります。不便な点は人それぞれあるとは思いますが、一般的に多い意見としてあげられるデメリットは コスト面のみです。

 

大和市や横浜市瀬谷区にお住いでちょっと快適な暮らしをご希望でしたら、ぜひ秀建Fastリフォーム大和ショールームにお問い合わせ下さい!

お問い合わせフリーダイヤル 
0120-952-138 (大和店)
0120-919-982 (藤沢辻堂店)
0120-974-344 (海老名西口店)

問い合わせホームはコチラ

お気軽にご連絡ください!!

海老名、綾瀬、座間、厚木、寒川、茅ヶ崎、藤沢、大和、相模原、瀬谷、町田エリアを中心にリフォームの実績を積んでまいりました。水まわりリフォームや外壁塗装が得意分野です。施工事例やコラムも毎日更新しています。

イベント情報やお得リフォーム情報発信中!
秀建リフォーム公式:Facebook☆

一覧に戻る
来店予約 今ならお買物ポイントプレゼント

※当日のご来店予約については、お電話にて直接ご連絡頂ますようご協力をお願い致します。

リフォーム・お家の悩みでお困りの方はお気軽にプロのアドバイザーにご相談下さい。
  • 0120-974-344
  • 0120-952-138
  • 0120-919-982
来店予約