大和市リフォームコラム|給湯器のオートとフルオートの違い | 海老名市・大和市・藤沢市でリフォーム&増改築なら『秀建』

  • 見積無料
  • 相談無料
  • 診断無料

お気軽にご相談下さい

MENU CLOSE

裏話&お悩みコラム

2019.2.10

大和市リフォームコラム|給湯器のオートとフルオートの違い

大和市、横浜市瀬谷区、相模原市のエリアを中心に
リフォーム工事をさせていただいている
「秀建リフォーム横浜・大和店」です。


|給湯器の「オート」と「フルオート」の違い

大和市や横浜市瀬谷区にお住いの方で、給湯器の交換をしようと思った時に、給湯器の「オート」と「フルオート」という表記に疑問をもたれたことはありませんか。今回は一般的な追い炊き機能付き給湯器の「オート」と「フルオート」の違いについてご紹介します。

|給湯器のオートタイプとは

「オートタイプ」の給湯器とは、スイッチ一つで設定の温度と湯量の通りに自動でお風呂の浴槽にお湯はりを行ってくれます。また、自動機能ボタンをONにしておくことで設定の温度で保温をしてくれる(浴槽のお湯の温度が低下すると自動追い炊きを行ってくれる)機能がついています。

|給湯器のフルオートタイプとは

「フルオートタイプ」も、「オートタイプ」と同様にスイッチ一つで、設定の温度と湯量の通りに、自動で浴槽にお湯はりを行ってくれます。これもまた同様に、自動機能ボタンをONにしておくことでお風呂のお湯の保温を行い、お湯の温度が低下すると自動で追い炊きを行ってくれます。ここまでが「オートタイプ」と同じです。そして「フルオートタイプ」には「自動たし湯機能」がついています。家族でお風呂を使っていると、子供たちが一緒にお風呂に入ってバシャバシャと遊んでいるうちにお風呂のお湯が減ってしまったり、浴槽のお湯をかけ湯にしてお湯が減ってしまったりと、「お風呂がわきました」と給湯器がお知らせしてくれた最初の段階からかなりお湯が減ってしまっている場合があります。1日の疲れを癒そうとお風呂に入ろうとしたら、お湯が少ないなんて少しがっかりしてしまいますよね。そんなストレスを「自動たし湯機能」は解消してくれます。「自動たし湯機能」は浴槽のお湯を使用して、お湯の量が少なくなると自動で「たし湯」をおこなってくれます。そしてもうひとつ!この機能はとっても便利です!「フルオートタイプ」には「追い炊き配管の自動洗浄機能」がついています。浴槽の排水栓をぬいた時に追い炊き配管を約5リットルのお湯で自動洗浄してくれます。この機能が付いていない給湯器でよくあるのは入浴剤をいれて、追い炊きすると追い炊き配管の中に入浴剤入りのお湯が残っていて、次のお湯はりのときに、入浴剤の色のついたお湯がでてくるという現象です。追い炊き配管の自動洗浄は汚れやせっけんなどヌメリの原因が配管の中に残りにくく、いつも清潔なお風呂を保ってくれます。

|給湯器の「オート」と「フルオート」まとめ

大和市や瀬谷区にお住いのみなさまで給湯器のリフォームをご検討のみなさまはいかがでしたか。給湯器の「オート」と「フルオート」の価格の違いは1万円前後です。ご家族の構成によってもどちらを選ぶかは変わってくると思いますが、どちらを選ぶのか悩んだ場合はお気軽に秀建リフォームの営業スタッフにご相談下さい。

お問い合わせフリーダイヤル 
0120-919-982 (藤沢辻堂店)
0120-974-344 (海老名西口店)
0120-952-138 (大和店)

問い合わせホームはコチラ

お気軽にご連絡ください!!

海老名、綾瀬、座間、厚木、寒川、茅ヶ崎、藤沢、大和、相模原、瀬谷、町田エリアを中心にリフォームの実績を積んでまいりました。水まわりリフォームや外壁塗装が得意分野です。施工事例やコラムも毎日更新しています。

イベント情報やお得リフォーム情報発信中!
秀建リフォーム公式:Facebook☆

一覧に戻る
来店予約 今ならお買物ポイントプレゼント

※当日のご来店予約については、お電話にて直接ご連絡頂ますようご協力をお願い致します。

リフォーム・お家の悩みでお困りの方はお気軽にプロのアドバイザーにご相談下さい。
  • 0120-974-344
  • 0120-952-138
  • 0120-919-982
来店予約