藤沢市リフォームコラム|塩害に強い外壁 | 海老名市・大和市・藤沢市でリフォーム&増改築なら『秀建』

  • 見積無料
  • 相談無料
  • 診断無料

お気軽にご相談下さい

MENU CLOSE

裏話&お悩みコラム

2019.2.24

藤沢市リフォームコラム|塩害に強い外壁

みなさんこんにちは!
藤沢市・
茅ヶ崎市・寒川町など湘南エリアのリフォーム実績多数!水まわりリフォーム専門店の秀建です。

|塩害に強い外壁とは

藤沢市や茅ヶ崎市など海沿いのエリアに住んでいる方で大きな悩みのたねになっている海風による塩害です。海から距離のある地域の住宅に比べて、家の外においている自転車が車がサビやすかったり、給湯器や外壁の劣化が早かったりとざまざまな問題があります。海風に含まれる塩分は海岸沿いのエリアに塩害をもたらすため、藤沢市や茅ヶ崎市など海沿いのエリアに住んでいる方の住宅には塩害から家を守るための外壁選びや外壁塗装は重要なメンテナンスになります。

|海の近くに住むなら使用してはいけない金属

トタンや金属系のサイディングなど金属を使用した外壁材は必ず塩害によって腐食します。トタンや金属系のサイディングを外壁に使用した場合、外壁だけでなく、内部まで腐食が進んでしまい穴が開いたり外壁が剥がれ耐久性の低下よる水漏れが住宅に大きなダメージをもたらす可能性があるので使用するのは避けるべき外壁材です。

|塩害に強い外壁

塩害に強い外壁は「樹脂系サイディング」です。「樹脂系サイディング」は主な原料が塩化ビニール樹脂のためサビないのが特徴の外壁材です。また紫外線や雨風の耐久性も高くとしてとても優秀な外壁材です。また「タイル」も塩害に強い外壁材のひとつです。タイルは石や砂などの天然素材でできており、金属を含まないので基本的に塩害の影響を受けない外壁材です。特に磁器質のタイルは水をほとんんど含んでいないので耐久性があり、雨風にさらされる外壁に向いています。同時に塩害対策に必要なのは、タイルだけでなく接着剤も重要です。タイルの接着剤に用いられるモルタルは主な原料が砂とセメントで、中でもセメントは塩害の影響を受けるため、塩がモルタルに侵入しないように陶磁器タイル目地用浸透性吸水防止材を塗って防水対策することが大切になります。

|外壁リフォームのお問い合わせ

秀建リフォームでは屋根塗装、外壁塗装、サイディングの交換など藤沢市、茅ヶ崎市で多くのリフォーム実績がありますので、塩害対策についても専門の知識で海沿いのエリアに住む皆様に最適な提案をすることができます。外壁のリフォームでお悩みの場合は是非ご相談下さい。

お問い合わせフリーダイヤル 
0120-919-982 (藤沢辻堂店)
0120-974-344 (海老名西口店)
0120-952-138 (大和店)

問い合わせホームはコチラ

お気軽にご連絡ください!!

海老名、綾瀬、座間、厚木、寒川、茅ヶ崎、藤沢、大和、相模原、瀬谷、町田エリアを中心にリフォームの実績を積んでまいりました。水まわりリフォームや外壁塗装が得意分野です。施工事例やコラムも毎日更新しています。

イベント情報やお得リフォーム情報発信中!
秀建リフォーム公式:Facebook☆

一覧に戻る
来店予約 今ならお買物ポイントプレゼント

※当日のご来店予約については、お電話にて直接ご連絡頂ますようご協力をお願い致します。

リフォーム・お家の悩みでお困りの方はお気軽にプロのアドバイザーにご相談下さい。
  • 0120-974-344
  • 0120-952-138
  • 0120-919-982
来店予約