藤沢市リフォームコラム|現地調査の時に気をつけること | 海老名市・大和市・藤沢市でリフォーム&増改築なら『秀建』

  • 見積無料
  • 相談無料
  • 診断無料

お気軽にご相談下さい

MENU CLOSE

裏話&お悩みコラム

2019.1.18

藤沢市リフォームコラム|現地調査の時に気をつけること

みなさんこんにちは!
藤沢市・
茅ヶ崎市・寒川町など湘南エリアのリフォーム実績多数!水まわりリフォーム専門店の秀建です。

|リフォーム前の現地調査とは

「現地調査」とはリフォームの前に、リフォームする箇所を、リフォーム専門店の営業担当、もしくは工事の担当者が実際に現場を確認することです。「図面や水回り商品の品番を伝えれば見積もりはできるでしょ」と思う方もいるかもしれませんが、概算見積もりは出せても詳細見積もりは現地調査なしには出せません。丁寧なリフォーム会社であれば現地調査せずに見積りを出す、なんてことはしません。プロだからこそしっかりと現場を確認しお客様にとっても作業員にとっても安全で安心のリフォーム工事を行う準備しますし、しっかりとした金額をお客様に提示をします。「現地調査」を作業員同士では現調(げんちょう)と省略することもあります。

|現地調査の時に気をつけること

リフォームの見積もり依頼をすると、必ず、リフォーム会社の担当者が現地調査に訪れます。見積もりを1社だけではなく、2〜3社の相見積もりをとる場合はリフォーム会社の分だけ現地調査が発生します。リフォームの規模によりますが、現地調査には最低1人〜2人くらいの大人がお客様のお宅にお邪魔することになります。忙しくて時間がないから3社とも同じ日の同じ時間にスケジュール調整してしまうのはNGです。各リフォーム会社を同じ日に現地調査を依頼する場合は、競合同士の時間が重なることのないように現地調査の時間調整は余裕を持ってスケジュールを組みましょう。そして、現地調査のときはリフォーム会社とお客様のヒアリンが必要となります。どんなリフォームを希望しているのか、どんなことに不満や不便さを感じているのかなど、ヒアリングによっては現地調査の範囲も変わってきますし、提案内容も変わってきます。現地調査の際は必ず、決済者(ご家族でリフォームを希望とされる方)が必ず同席できる日にしましょう。誰か家にいればいいでしょうという甘い考えは現地調査には禁物です。そして、リフォームの現地調査には必ず採寸やリフォームする箇所の現状の写真撮影を必ず行います。そしてリフォーム資材や廃棄物の搬入経路や工事車両の駐車場の有無、マンションであれば管理会社の確認なども行います。現地調査の時にお客様側にあれこれ準備が必要なのかと心配になってしまいますが、リフォームの見積もり依頼のときに「現地調査の時に必要な情報や資料はありますか?」とストレートに聞くのが一番スムーズに現地調査が進むポイントだと思います。

お問い合わせフリーダイヤル 
0120-919-982 (藤沢辻堂店)
0120-974-344 (海老名西口店)
0120-952-138 (大和店)

問い合わせホームはコチラ

お気軽にご連絡ください!!

海老名、綾瀬、座間、厚木、寒川、茅ヶ崎、藤沢、大和、相模原、瀬谷、町田エリアを中心にリフォームの実績を積んでまいりました。水まわりリフォームや外壁塗装が得意分野です。施工事例やコラムも毎日更新しています。

イベント情報やお得リフォーム情報発信中!
秀建リフォーム公式:Facebook☆

一覧に戻る
来店予約 今ならお買物ポイントプレゼント

※当日のご来店予約については、お電話にて直接ご連絡頂ますようご協力をお願い致します。

リフォーム・お家の悩みでお困りの方はお気軽にプロのアドバイザーにご相談下さい。
  • 0120-974-344
  • 0120-952-138
  • 0120-919-982
来店予約