大和市リフォームコラム|家の断熱は窓を変えよう! | 海老名市・大和市・藤沢市でリフォーム&増改築なら『秀建』

  • 見積無料
  • 相談無料
  • 診断無料

お気軽にご相談下さい

MENU CLOSE

裏話&お悩みコラム

2019.8.28

大和市リフォームコラム|家の断熱は窓を変えよう!

 

|夏は暑くて冬が寒いのはなぜ?

大和市で新築一戸建やマンションを購入し、20年以上経過してくると、水まわりの不具合や壁紙のはがれなどがで出てくると思います。目に見えやすい不具合と一緒に劣化しているのは窓サッシのパッキンです。パッキンはゴムで出来ている事が多く、月日が経過するとパッキンは痩せてきます。パッキンが痩せてくると出てくる悩みはすきま風です。

大和市でも寒い冬は部屋の温かい空気が外に逃げますし、外の冷たい空気が家の中に入ってきます。夏になると冷房をつけても、冷たい冷気が外に逃げてしまい、なかなか家の中が涼しくなりません。これはエアコンの電気代が本来の金額より高額になりますし、環境や健康にもよくありません。高い電気代を払い続けるより、断熱性の高い窓に変えて、大和市でお家を快適に、さらに省エネでエコな暮らしをしてみませんか。

|断熱性の高い窓とは

大和市で断熱性の高い窓とは、室内が外気の影響を受けにくく、室内の温度を外い逃さない窓のことを指します。大和市の最近の新築住宅ではこのような機能性の高い「複層ガラス」の窓がスタンダードとなっております。「複層ガラス」とはガラスが1枚ではなく、窓1枚に対して2枚以上のガラスが使われている窓のことです。ガラスとガラスの間に空気を入れることによって、外側のガラスの熱を室内側のガラスに伝わりにくくする仕組みになっています。最新の窓サッシでは ガラスを2枚使用するだけでなく、3枚、5枚、6枚とどんどんグレードアップしてきています。さらにサッシも改良されていて、耐久性のあるアルミと熱の伝わりにくい樹脂を組み合わせて、断熱性、気密性、耐久性をアップさせています。

|ガラスの種類

断熱性の高い窓は複層ガラスになっているとご説明しましたが、景色を楽しみたい方や、プライバシーを守りたい方、夏の日差しをなるべくカットしたい方など様々なご家庭があると思います。複層ガラスでも、くもり加工タイプや擦りガラスタイプ、クリアタイプやUVカットタイプなどガラスのカラーも加えると、バリエーションがとても豊かです。

●●●●●●●

お家の断熱について少しでも疑問に思うことがあれば是非、秀建リフォーム 大和店にお問合せ下さい。

お電話はこちら↓↓

 

一覧に戻る
来店予約 今ならお買物ポイントプレゼント

※当日のご来店予約については、お電話にて直接ご連絡頂ますようご協力をお願い致します。

リフォーム・お家の悩みでお困りの方はお気軽にプロのアドバイザーにご相談下さい。
  • 0120-974-344
  • 0120-952-138
  • 0120-919-982
来店予約