海老名市リフォームコラム|洗面リフォームの注意点 | 海老名市・大和市・藤沢市でリフォーム&増改築なら『秀建』

  • 見積無料
  • 相談無料
  • 診断無料

お気軽にご相談下さい

MENU CLOSE

裏話&お悩みコラム

2020.9.26

海老名市リフォームコラム|洗面リフォームの注意点

海老名市で洗面台のリフォーム工事を依頼したいと考えていても、どんなことから決めたらいいのか迷ってしまう人も多いと思います。何も知らないまま工事を依頼すると、工事完了後になんだか使いにくい洗面になり後悔してしまうかもしれません。自分の理想に合った洗面台にするためには洗面台の工事についてその大枠を理解しておきましょう。

洗面台のリフォームで知っておくこと

洗面化粧台の寿命

一般的に洗面台の耐用年数は15〜20年くらいです。もちろんもっと長く使っているご家庭もあります。しかし、洗面台を使用する人数が多かったり、使い方によっては寿命の目安より短い年数でも劣化が進んでしまい、修繕や交換が必要なる場合もあります。洗面ボウルにヒビが入ったり、シャ水栓の故障など、明らかな問題がある場合にはできるだけ早く交換したほうがいいでしょう。

パーツ交換できるか

洗面台の一部だけが破損してしまう場合があります。壊れている所によっては洗面台ごと交換しなくても、パーツの交換だけで済む場合もあります。一箇所、壊れてしまっただけで、全部取り替えしていては費用も手間ももったいないです。商品の金額が安いからといって古い洗面台を購入した場合、一部壊れてしまったとしても交換パーツが手に入らないこともあります。メーカーが販売を終了し、取り替えパーツも全て完売、追加製造もしていないなんてこともあります。このような場合には、洗面台を交換することを検討しましょう。

洗面台のリフォームを依頼するときの注意点

リフォームは洗面台のみで大丈夫?

海老名市で洗面台のリフォームの時に古い洗面台を取り外すと、想像していた以上に壁紙や床が汚れていることが多くあります。掃除できない洗面台の裏側にはカビが生えている時もあります。新しい洗面台のサイズが今までより小さい場合は、洗面台の設置跡が目立ってしまいます。せっかく新しい洗面台にしても壁や床が汚くては、満足のいくリフォームにはなりません。洗面台以外にも壁や床に劣化が見られいる場合には放置せず、洗面台の交換と一緒に内装のリフォームをおこなったほうが、工事も一度で済み、別々に依頼するよりコストも抑えられます。

選んだ洗面台が給排水管に対応しているかを確認

海老名市で洗面台リフォームの際には現在の給排水管の配管状況を変えずリフォームするのが一般的です。しかし、選んだ洗面台が自宅の給排水管に対応していない場合、別途、給排水管の工事をする必要があり。そのぶんコストもかかるので注意しましょう。

|洗面台の工事を成功させる秘訣

 

選ぶ時の優先順位を決める

洗面台にはさまざまな種類があります。どれが家族のライフスタイルに合う洗面台なのか選ぶのが難しくもあります。「予算」や「デザイン」以外にも「収納性」などの視点から、どのポイントに重点を置くか家族で優先順位を決めて洗面台を選んでみましょう。今の洗面台に問題点があるのなら、それを解消できるような洗面台を選ぶと満足のいくものになると思います。ショールームなどで実際に見てみるとイメージしやすくいのでおすすめです。

 

海老名市や綾瀬市で洗面台のリフォームをご検討中の場合はお気軽にお問い合わせください。

↓メールでのご相談はこちらをクリック↓

↓お電話はこちらをタップ↓
通話料無料(営業時間10時〜18時)

一覧に戻る
来店予約 今ならお買物ポイントプレゼント

※当日のご来店予約については、お電話にて直接ご連絡頂ますようご協力をお願い致します。

リフォーム・お家の悩みでお困りの方はお気軽にプロのアドバイザーにご相談下さい。

お気軽にご相談からどうぞ!リフォームのことなら安心と実績の神奈川県 秀建へ!営業電話一切ございません!
通話料無料のフリーダイヤル または 24時間受付!WEBへ!

来店予約