海老名市リフォームコラム|素材で比べるキッチンシンクの選び方 | 海老名市・大和市・藤沢市でリフォーム&増改築なら『秀建』

  • 見積無料
  • 相談無料
  • 診断無料

お気軽にご相談下さい

MENU CLOSE

裏話&お悩みコラム

2020.12.11

海老名市リフォームコラム|素材で比べるキッチンシンクの選び方

毎日使うキッチンは使い勝手がよく、自分の大好きな空間であってほしいものです。 今回はそんなキッチンの中のシンクの素材と種類、また特長と選び方のポイントをご紹介します。

素材から見たシンクの特長

 

現在販売されているキッチンシンクは、大きく分けて、ステンレス製と人造大理石製、人工大理石製とホーロー製の4種類あります。

|ステンレスのシンク

一般的に多くの住宅で採用されているのが、ステンレスシンクのキッチンです。ステンレスは柔らかさがあるためにシンクに食器類を落としても割れにくいという特長があります。
耐久性・耐熱性・対磨耗性が高いというメリットがあるりますが、キズと汚れへの耐性では人造大理石に劣るとされていました。しかし最近ではクリナップやPanasonicからからキズと汚れに強い新製品も出ています。

|人造大理石のシンク

見た目が大理石のように美しく高級感があります。
ステンレスと同じように人造大理石も天板からシンクに使えるのでつなぎ目のないキッチンをつくることができます。そのため汚れが隙間に汚れが溜まることなくお手入れも簡単でキズもつきにくいのがメリットです。
わかりにくいですすが天然の大理石を粉砕して、セメントや樹脂で固めて作った半人工素材が人造大理石です。人造大理石と人工大理石の違いはここにあります。

|人工大理石のシンク

豊富なカラーバリエーションが魅力の人造大理石。名前には「大理石」と入っていますが、これは大理石のような仕上がりという意味で、原材料には石ではなく熱に強い樹脂が使用されています。
お手入れのしやすく、ステンレスに比べると硬いので食器の保護という点では劣ります。

|ホーローのシンク

海外キッチンではよく見かけるホーローシンク。
ホーローは金属とガラスの特性を併せ持っており、水や湿気、熱への耐性に優れていて、スチール製のタワシなどでこすっても傷つかないほど耐久性があります。

国内ではホーローキッチンといえば、タカラスタンダード社ですがタカラスタンダードのおショールームでは高品位ホーローを使ったキッチンを実際に見て触って体感することができます。

海老名市にお住いでキッチンリフォームをご検討中ならお気軽に秀建リフォームにご相談くださいい。

↓メールでのご相談はこちらをクリック↓

↓お電話はこちらをタップ↓
通話料無料(営業時間10時〜18時)

一覧に戻る
来店予約 今ならお買物ポイントプレゼント

※当日のご来店予約については、お電話にて直接ご連絡頂ますようご協力をお願い致します。

リフォーム・お家の悩みでお困りの方はお気軽にプロのアドバイザーにご相談下さい。

お気軽にご相談からどうぞ!リフォームのことなら安心と実績の神奈川県 秀建へ!営業電話一切ございません!
通話料無料のフリーダイヤル または 24時間受付!WEBへ!

来店予約