海老名市リフォームコラム|窓の防犯性を高める | 海老名市・大和市・藤沢市でリフォーム&増改築なら『秀建』

  • 見積無料
  • 相談無料
  • 診断無料

お気軽にご相談下さい

MENU CLOSE

裏話&お悩みコラム

2022.6.6

海老名市リフォームコラム|窓の防犯性を高める

みなさんこんにちは!
海老名市のリフォーム&増改築専門店の秀建です。

9011112f5a8e01574c0b6e28e97b42a3_s

海老名市や綾瀬市、座間市などの県央エリアや藤沢市や茅ヶ崎市などの湘南エリアでも泥棒の侵入口として一番多いのは「窓」であると警視庁の調査で明らかになっています。

その割合は全体の60%以上で、ベランダや居室、浴室など、家のありとあらゆる窓が侵入口となっているのが現状です。

|泥棒が嫌がる窓とは

約70%の泥棒は、家の中に侵入するまでに5分以上かかると、あきらめるという統計があります。しかし普通の窓ガラスは、10秒程で割れてしまいます。窓に片手が入るくらいの穴をあければ、簡単にカギを解錠できるのです。防犯というと、施錠ばかりに気を取られてしまいますが、窓周辺の防犯対策がとても重要です。

|窓リフォームで防犯対策

・防犯合せガラスにリフォーム

防犯ガラス
写真(LIXILより)

LIXILの取替窓(窓リフォーム)で採用されている窓ガラスの中には「防犯合わせ複層ガラス」という種類があります。


写真(LIXILより)

画像のようにガラスに強靱かつ柔軟な透明な特殊中間膜を挟み込み、防犯機能を大幅に向上させています。耐貫通性に優れていて、侵入被害に多いこじあけや打ち破り対策に有効で、割れても破片が飛び散りにくく地震の際も安心です。写真のように破壊試験でもガラスは割れますが、貫通穴はあいていません。

窓からの眺めをそのままに、複層ガラスで断熱機能も高く結露も防いでくれて一石二鳥です。

・面格子をつける

面格子をつける

外側から窓をしっかりガードする面格子は、見た目にも侵入しづらい家だという印象を与えます。お風呂や洗面所、トイレなど、家の裏手(人目につきにくい場所)にある窓に設置しておくことをおすすめします。最近は、おしゃれなデザインもありますし、ネジの取付部分が見えないようなブラケットカバーを付けることができる、防犯用の面格子もあります。2階のトイレの小窓から侵入の恐れもあるので、小さな窓にも面格子をつけることもおすすめします。

海老名市や綾瀬市、座間市などの県央エリアや藤沢市や茅ヶ崎市などの湘南エリアで防犯対策が気になるという方はお気軽にご相談ください!

 

海老名市や綾瀬市、座間市や厚木市などの県央エリアや
藤沢市や茅ヶ崎市、寒川町などの湘南エリアにお住まいの方で
リフォームするならリフォーム&増改築専門店の秀建におまかせください。


↓メールでのご相談はこちらをクリック↓

↓お電話はこちらをタップ↓
通話料無料(営業時間10時〜18時)

一覧に戻る
来店予約 今ならお買物ポイントプレゼント

※当日のご来店予約については、お電話にて直接ご連絡いただきますようご協力をお願いいたします。

リフォーム・お家の悩みでお困りの方はお気軽にプロのアドバイザーにご相談下さい。

リフォームのことなら、安心と実績の秀建へご相談下さい。
通話料無料のフリーコールまたは24時間受付のお問い合わせフォームへ。営業電話はいたしません!

来店予約