海老名市リフォームコラム|アクセントクロスの選び方 | 神奈川県の県央エリアや湘南エリアのリフォーム&増改築なら『秀建』

  • 見積無料
  • 相談無料
  • 診断無料

お気軽にご相談下さい

MENU CLOSE

裏話&お悩みコラム

2022.7.8

海老名市リフォームコラム|アクセントクロスの選び方

みなさんこんにちは!
海老名市のリフォーム&増改築専門店の秀建です。

IMG_6732

お部屋の中で最も大きな面積を占める壁。日本の住宅は海外より面積が小さく、狭い空間を広く見せるため、白い壁紙を使用している家がほとんどです。しかし、壁紙の一部をお気に入りのカラーや柄を加えることで、心理的にも自分だけの空間という意識が高まり、居心地を良くしてくれる効果があります。壁紙に「色」「デザイン」「素材感」「アクセント」を加えて、 より魅力的なお部屋づくりを可能にしましょう。 どんな壁紙を選ぶかによってお部屋の印象はガラリと変わります。

海老名市や綾瀬市で壁紙のリフォームをご検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

|アクセントクロスとは?

アクセントクロスとは、壁の一部に異なる壁紙を張るテクニックです。白い壁に差し色を入れて楽しんだり、柄を入れて華やかさ加えたりすることで、空間に個性が生まれ、家具や照明等のインテリアの演出の幅が広がります。

|アクセントクロスのメリット

アクセントクロスを取り入れるメリットは、すべて同じ色の壁紙でリフォームするのと、一部だけ壁紙の種類を変えるのと、費用がほとんど変わらないことです。

アクセントクロスを取り入れる成功のコツはアクセントクロスの分量と色柄選びにあります。取り入れる場合はアクセントクロスの位置と面積を吟味する必要があります。

|アクセントクロスのバランス

アクセントクロスの取り入れやすい場所は、ドアを開けて部屋に入った時に、目につきやすいところにある壁面です。

玄関であればドアの正面にある壁、リビングであれば、テレビの設置面、キッチンダイニングを仕切っている壁、マンションの場合は梁の部分だけに張ることもあります。

トイレや洗面室の場合は、どの壁面でも大丈夫ですが、アクセントクロスをより楽しみたい場合は、ドアや窓のない壁面を選ぶと、空間を美しく演出することができます。

|アクセントクロスの色選び

海老名市や綾瀬市で壁紙のリフォームする時のアクセントクロスの選び方でおすすめなのは、すでにお部屋にある家具の色に合わせることです。

イメージは明確ではないけれどお部屋の雰囲気を変えたい場合は、ソファやカーテンなどお持ちのインテリアとマッチする色を選ぶと失敗はないでしょう。

家具の色と近しい同系色のアクセントクロスを選ぶと、スッキリとしたまとまりのあるお部屋に見えます。

たとえば、淡いベージュのソファにアクセントクロスを合わせるとしたら、ブラウンやグレージュ、淡いイエローなどが合うのではないでしょうか。

また、家具の色とは反対色のアクセントクロスを選ぶと、家具とアクセントクロスの両方が際立ち、個性的な雰囲気になります。

なお、家具だけでなく床の色も意識して選ぶのも大切なポイントです。

壁紙のサンプルと床の色を照らし合わせてみて、違和感がないか確認しておきましょう。

*******

海老名市、綾瀬市、座間市、厚木市などの県央エリアや
藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町などの湘南エリアでリフォームするなら
リフォーム&増改築専門店の秀建におまかせください。


お電話でのお問合せはコチラ

メールお問合せフォームはコチラ

 

お気軽にご連絡ください!!
一覧に戻る
来店予約 今ならお買物ポイントプレゼント

※当日のご来店予約については、お電話にて直接ご連絡いただきますようご協力をお願いいたします。

リフォーム・お家の悩みでお困りの方はお気軽にプロのアドバイザーにご相談下さい。

リフォームのことなら、安心と実績の秀建へご相談下さい。
通話料無料のフリーコールまたは24時間受付のお問い合わせフォームへ。営業電話はいたしません!

来店予約