藤沢市リフォームコラム|愛犬がフローリングで滑る!簡単な解決策とは! | 海老名市・大和市・藤沢市でリフォーム&増改築なら『秀建』

  • 見積無料
  • 相談無料
  • 診断無料

お気軽にご相談下さい

MENU CLOSE

裏話&お悩みコラム

2017.4.16

藤沢市リフォームコラム|愛犬がフローリングで滑る!簡単な解決策とは!

みなさんこんにちは!藤沢市のリフォーム&増改築専門店の秀建です。

大切な家族の一員であるわんちゃん!
大好きな家族に名前を呼ばれたり、散歩にいくときなど嬉しくて興奮してしまうと、
つい思い切り駆け出してしまい、すてーんっと転んでしまうこともありますよね。
犬がフローリングで滑るのを防止する方法
見た目に美しい、ワックスのかかったフローリングはわんちゃんが滑って転んでしまうだけでなく、
普段生活している中でも関節に大きな負担がかかり、股関節炎や脱臼、椎間板ヘルニアの危険性が高まります。

ペットのための住宅「愛犬家住宅」でもなければ、ほとんどの家はペットがするすると滑ってしまう、
フローリングの床です。

フローリングはワンちゃんにとって、
特に腰の弱い小型犬にとっては大敵です!

腰を悪くしないように、ワンちゃんが行動できる範囲を制限しているご家族も多いと思います。

滑らないようにカーペットやタイルマットを敷き詰めると、今度はおしっこをしてしまったときにお掃除が大変!
水に強いビニール素材のクッションフロアはお掃除しやすいのですが、お部屋のランクが少し下がってしまいますよね。

約60%の愛犬家が住まいの悩みを抱えている

近年の飼われているペットは小型・中型犬がほとんどで、その約80%が室内で一緒に過ごしています。
人には気にならないフローリングの滑りで、愛犬が怪我をしたり、病気になってしまうことは飼い主の大きな悩みです。

「愛犬と生活する上で困っていることはなんですか?」という質問に愛犬家の方で一番多い答えが「犬の足腰に負担がかかる床の滑りや段差」です。

床のリフォームで愛犬家の悩みを解消しよう!

犬にやさしい床材の条件とは、1つは滑りにくいことがあげられます。
しかし、必要とする条件は他にもあります。
重要なポイントは3つ!

1.耐久性が高い(わんちゃんの爪のキズ)
2.メンテナンスがしやすい(簡単にお掃除できる)
3.衝撃を吸収してくれる(足腰が弱いワンちゃんのため。転倒による怪我の防止。)

おすすめの床材

<フロアタイル>
犬が滑らない床材
欧米でよく使用されている床材です。
欧米では犬をたくさん飼っているに、関節症や腰痛にかかるわんちゃんが少ないという特徴があります。
欧米の床の素材がフローリングではなく、タイルで作られていることが多く、
タイルは粘土を使った素材で、とても固いのですが、表明はザラザラとしていて、犬の足がしっかりとグリップするのですべりにくくなっています。
また、耐久性が非常に高いため、犬が走り回っても傷みは少ないのでオススメです。

<ハーモニアスライト12E~滑らない&傷汚れに強いフローリング~>
滑らないフローリング

2010年にリリースされたLIXILの床材「ハーモニアスライト12E」は表面が滑りにくいフィルムを採用していて、お年寄りの転倒事故防止に貢献!というPRポイントで発売されたのですがこの使用はわんちゃんにも最適です。

秀建では愛犬家コーディネーターの資格を持っている社員もおりますので、
お気軽にご相談ください!

 

いつでも迅速かつスピーディーにお見積り、ご相談をお伺いしますので、
いつでもお問合せ下さい!

藤沢市・大和市・海老名市で浴室リフォームなら
リフォーム&増改築専門店の秀建へご相談ください。


お問い合わせフリーダイヤル 
0120-919-982 (藤沢辻堂店)
0120-974-344 (海老名西口店)
0120-952-138 (大和店)

問い合わせホームはコチラ

お気軽にご連絡ください!!

神奈川県央・湘南エリア(海老名市、綾瀬市、厚木市、座間市、相模原市、大和市、藤沢市、茅ケ崎市、平塚市、寒川町、横浜市瀬谷区横浜市泉区、横浜市旭区)の水廻りリフォーム・外壁塗装・改装・増築なら、海老名・大和・藤沢の株式会社秀建リフォームにお任せ下さい!!

イベント情報やお得リフォーム情報発信中!
秀建リフォーム公式:Facebook☆

一覧に戻る
来店予約 今ならお買物ポイントプレゼント

※当日のご来店予約については、お電話にて直接ご連絡頂ますようご協力をお願い致します。

リフォーム・お家の悩みでお困りの方はお気軽にプロのアドバイザーにご相談下さい。
  • 0120-974-344
  • 0120-952-138
  • 0120-919-982
来店予約