海老名市リフォームコラム|クッションフロアってなに?メリットとデメリット! | 海老名市・大和市・藤沢市でリフォーム&増改築なら『秀建』

  • 見積無料
  • 相談無料
  • 診断無料

お気軽にご相談下さい

MENU CLOSE

裏話&お悩みコラム

2022.1.4

海老名市リフォームコラム|クッションフロアってなに?メリットとデメリット!

みなさんこんにちは!
海老名市のリフォーム&増改築専門店の秀建です。

クッションフロア施工事例

多くの住宅でクッションフロアが人気で、通常のフローリングやタイル貼りの床をクッションフロアにリフォームされるご家庭が増えてきています。秀建ではトイレや洗面・脱衣所など、水廻りの内装リフォームの時に床材にクッションフロアを使用することがほとんどです。

そこで今回はクッションフロアへリフォームをすることのメリット・デメリットをご紹介致します!

クッションフロアとは

ビニール製のクッション性のあるシート状の床材です。 裏打ち材に不織布やビニール層があり、中間に発泡層、表面に透明ビニール などを張り合わせたものです。 防音機能や防水機能、傷に強い機能など機能性に優れています。

|クッションフロアにするメリット

クッションフロアは耐久性に優れています。キッチンやトイレ、脱衣所に使用することが多いのは
万が一濡れてしまっても簡単に拭き取るだけで、痛みもほとんどないからです。

そして気になる費用ですが、フローリングと比較をするとクッションフロアは材料費が安くなっています。具体的には一般的なフローリングの約半額で、設置工事も簡単なので総合的なリフォーム費用も抑えることが可能です。

また安全性に優れているという素晴らしいメリットもあります。クッション性能に優れているので、お子様やお年寄りの方が万が一転倒してしまっても、フローリングやタイルなどと比べて怪我をしにくくなっています。

防音性もあるので小さなお子様が日常的に遊んでいる部屋にクッションフロアは適しており、全面に貼ることで安心して子育てをすることが出来るようになります。

|クッションフロアのデメリット

デメリットは、フローリングやタイルとくらべて少し、安っぽく見えてしまうということです。
学生時代、一人暮らしをしていた1ルーム賃貸は全部クッションフロアだったのかなぁ..なんて記憶も蘇るのではないでしょうか。フローリング柄、タイル柄ののクッションフロアもありますが、それでもテカリが出てしまい、本物よりは見た目は劣ります。

また重たい物を設置してしまうと、圧力がかかった部分が凹み跡がついてしまうので、あまり重い物を置く部屋には不向きと言えるでしょう。

見た目は少し劣りますが、使用範囲の狭いトイレや洗面スペースでしたら、耐久性、防音性、防水性の優秀さを考えるととても有効な床材であることは間違いありません。

たくさんの柄やカラーからお客様自身で壁紙とコーディネートしてセレクトを楽しむこともできます。

水廻りの床材をお悩みの場合は是非ご相談下さい♪

海老名市・厚木市・綾瀬市・座間市・大和市などの県央エリアや
藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町などの湘南エリアでリフォームするなら
リフォーム&増改築専門店の秀建へご相談ください。


↓メールでのご相談はこちらをクリック↓

↓お電話はこちらをタップ↓
通話料無料(営業時間10時〜18時)

一覧に戻る
来店予約 今ならお買物ポイントプレゼント

※当日のご来店予約については、お電話にて直接ご連絡頂ますようご協力をお願い致します。

リフォーム・お家の悩みでお困りの方はお気軽にプロのアドバイザーにご相談下さい。

お気軽にご相談からどうぞ!リフォームのことなら安心と実績の神奈川県 秀建へ!営業電話一切ございません!
通話料無料のフリーダイヤル または 24時間受付!WEBへ!

来店予約