藤沢市リフォームコラム|ニッチ棚とは?リフォームでできる? | 海老名市・大和市・藤沢市でリフォーム&増改築なら『秀建』

  • 見積無料
  • 相談無料
  • 診断無料

お気軽にご相談下さい

MENU CLOSE

裏話&お悩みコラム

2018.6.10

藤沢市リフォームコラム|ニッチ棚とは?リフォームでできる?

みなさんこんにちは!
海老名市のリフォーム&増改築専門店の秀建です。

ニッチ棚

壁の飾り棚や収納の役割をもつ、壁の厚みを利用したニッチ棚を部屋に取り入れると、空間に個性を出したり、季節によって飾り棚の小物を変えるとお部屋に季節感を出すことができます。

ネットや書籍でニッチ棚をおしゃれに取り付けるDIYの方法がたくさん紹介されていますが、今回はリフォーム会社に依頼した時の価格をご紹介します。

|ニッチ棚(壁厚収納)のリフォーム費用

<ニッチ棚の取付費用相場>
1個:約1万円~3万円
(費用はサイズによって変わります。)

<底板があるニッチ棚の取付費用>
写真のような底板があるタイプの場合
1個:約2万円~6万円

底板の素材は木材、ガラス材等があり、また婉曲のあるアーチ状の形状にすると高級感がでてきます。ニッチ棚に目隠しの扉をつけるタイプもあり、玄関付近だとスリッパを収納することもできますね。

<凹の部分に装飾する>
壁面にエコカラットタイルやお気に入りの柄のキレイなタイルを付けることもできます。

|ニッチ棚とは?

ニッチ棚とは、壁の厚みを利用して壁をくり抜いて作る飾り棚・収納棚のことをいいます。仕切り壁は通常、数センチの空間があり、それをくり抜いてニッチ棚を作成します。

出っ張りのある棚を後付けするよりスッキリとしていて、歩いていて衣服に引っかかる心配もありませんし、全体的にインテリアとして一体感のあるディスプレイをすることができます。

|ニッチ棚のメリット

・収納が増える
・収納の機能性が高まる
・インテリアの幅が広がる
・狭い場所でも棚が作れる
・リーズナブルに棚を設置することができる

もともと、ニッチとはヨーロッパで彫刻を彫るスペースとして作られていたそうです。ヨーロッパの建物は厚い漆喰の壁が多いのでニッチをつくりやすいのです。

|ニッチ棚の用途

基本は、飾りや収納のためのスペースです。ニッチ棚を活用している上級者の多くは季節を感じさせる雑貨や小物をディスプレイしているようです。ニッチ棚の形状自体も直線ラインだけではなく、アーチ型にしたり、ダウンライトを設置して雰囲気を出すことも可能です。収納として使うときも、後付で棚を購入して空間を狭くするよりスッキリと空間を広く使うことが可能です。

ニッチ棚の設置をお考えの場合は是非、秀建リフォームにご相談下さい。

******

海老名市、綾瀬市、座間市、厚木市などの県央エリアや
藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町などの湘南エリアでリフォームするなら
リフォーム&増改築専門店の秀建におまかせください。


お電話でのお問合せはコチラ

一覧に戻る
来店予約 今ならお買物ポイントプレゼント

※当日のご来店予約については、お電話にて直接ご連絡いただきますようご協力をお願いいたします。

リフォーム・お家の悩みでお困りの方はお気軽にプロのアドバイザーにご相談下さい。

リフォームのことなら、安心と実績の秀建へご相談下さい。
通話料無料のフリーコールまたは24時間受付のお問い合わせフォームへ。営業電話はいたしません!

来店予約