藤沢市リフォームコラム|【マンションリフォーム】壊せる壁と壊せない壁 | 海老名市・大和市・藤沢市でリフォーム&増改築なら『秀建』

  • 見積無料
  • 相談無料
  • 診断無料

お気軽にご相談下さい

MENU CLOSE

裏話&お悩みコラム

2018.10.13

藤沢市リフォームコラム|【マンションリフォーム】壊せる壁と壊せない壁

みなさんこんにちは!
海老名市、大和市、藤沢市のリフォーム&増改築専門店の秀建です。

43acfa6ecfe95c9e05b3db1a0f0ea79e_s

マンションリフォーム、もしくはリノベーションで壁を撤去すると部屋を広くとることができ、間取りを大きく変更することができます。お子様の成長で家族構成がかわり、洋室や和室を含め2部屋や3部屋全て使用していた場所が現在は物置のようになってしまっている。そんなご家庭もあるのではないでしょうか。壁を撤去してLDKを広くとったり、年齢による体力の低下や車椅子、介護などの生活補助が必要になった場合に備えて廊下や水まわりを余裕をもったスペースに変更するよう、今のうちから動線を考えておいてもいいかもしれません。しかし、マンションにはコンクリートの躯体があり、撤去できる壁と、撤去できない壁があります。そんな壁の違いを今回はご紹介します。

|壁をなくすメリッット・デメリット

壁を撤去すると部屋が広く見え、物理的なスペースも広がるし良いことばかりだと思いがちですがデメリットも存在します。しっかりと把握しておきましょう。

<メリット>
・空間が広く見える
・1つの部屋のスペースが広くなる
・室内の採光や風通しが良好になる

<デメリット>
・冷暖房の範囲が広がり効率がわるくなる
・プライベート空間の減少

|壊せる壁と壊せない壁の確認方法

では、壊せる壁と壊せない壁の見分け方はどうすればよいのでしょうか。一番わかり易い方法は壁を手の甲でコンコンとノックするように叩いてみて下さい。叩いた時に空洞があるような音がする場合、その壁は石膏ボード【プラスターボード(PB)】です。これは躯体ではないので撤去できる壁です。家を仕分けるための壁で構造上なくても問題ありません。叩いた時に明らかに固く、ほとんど音がない場合、その壁はコンクリートで、あなたの居室空間の躯体となっている部分のです。撤去することはできません。壁に限らず、マンションの梁の部分はほとんどが躯体でコンクリートのため、叩くと同じ様に固く、PBのように音があまりでません。

|素人の撤去はかなり危険!プロにまかせよう!

居室空間の壁は、建物の構造を保つためにさまざまな条件で構造計算をして設置されています。” 壊して大丈夫な壁 ” と ” 壊してはいけない壁 ” の見分け方は簡単にわかりますが、不動産会社から渡されている間取図には柱の表記がないものあります。素人判断では見分けることが難しい場合もありますので、間取りを変更するような大規模なリフォーム、リノベーションはリフォーム専門店や地域の工務店にまず相談してみましょう!

 

藤沢市・大和市・海老名市で浴室リフォームなら
リフォーム&増改築専門店の秀建おまかせください。

 


お問い合わせフリーダイヤル 
0120-919-982 (藤沢辻堂店)
0120-974-344 (海老名西口店)
0120-952-138 (大和店)

問い合わせホームはコチラ

お気軽にご連絡ください!!

神奈川県央・湘南エリア(海老名市、綾瀬市、厚木市、座間市、相模原市、大和市、藤沢市、茅ケ崎市、平塚市、寒川町、横浜市瀬谷区横浜市泉区、横浜市旭区)の水廻りリフォーム・外壁塗装・改装・増築なら、海老名・大和・藤沢の株式会社秀建リフォームにお任せ下さい!!

イベント情報やお得リフォーム情報発信中!
秀建リフォーム公式:Facebook☆

一覧に戻る
来店予約 今ならお買物ポイントプレゼント

※当日のご来店予約については、お電話にて直接ご連絡頂ますようご協力をお願い致します。

リフォーム・お家の悩みでお困りの方はお気軽にプロのアドバイザーにご相談下さい。
  • 0120-974-344
  • 0120-952-138
  • 0120-919-982
来店予約