大和市リフォームコラム|【マンションリフォーム】カウンターキッチンのメリットとデメリット | 海老名市・大和市・藤沢市でリフォーム&増改築なら『秀建』

  • 見積無料
  • 相談無料
  • 診断無料

お気軽にご相談下さい

MENU CLOSE

裏話&お悩みコラム

2018.10.26

大和市リフォームコラム|【マンションリフォーム】カウンターキッチンのメリットとデメリット

みなさんこんにちは!
大和エリア、瀬谷エリアのリフォームならおまかせ!リフォーム専門店の秀建です。

1f404dcb0da45e88ccd779b26db2715d_s

マンションにお住いの方で写真のようなキッチンカウンターがあるお宅はありますか?一戸建ての対面キッチンでもこのタイプの間取りお宅は多いのではないでしょうか。そもそもキッチンカウンターとはどんな役割なのでしょうか。

|キッチンカウンターとは

キッチンカウンターとはキッチンとダイニングルームの間に設置されたカウンターのことで、カウンターがダイニングルームの方を向いています。カウンターキッチンは、そこから料理の受け渡しをしたり、料理や飲物を一時的に並べて置くことができます。システムキッチンの形はI字型やL字型担っていることが多く、リフォームする場合はシステムキッチンの交換と一緒にカウンタキッチンにするかどうかを判断をする場合が多くあります。

インテリア性に優れたキッチンカウンターは人気が高く、需要もあります。しかしそんなキッチンカウンターにもメリットとデメリットはあります。

|キッチンカウンター(対面キッチン)のメリット

■ 開放感がある 
■ 部屋の様子が見渡せるので安心 
■ 料理をしながら家族とコミュニケーションがとれる

キッチンカウンター(対面キッチン)の大きな特徴はキッチンとダイニングの間に壁がないことす。キッチンカウンターがある場合はキッチンからの景色を楽しむことができて、その開放感があるという意見がたくさんあります。また、小さなお子様がいる家庭では、小さなお子様から目を離すことなく安心してキッチンで作業できるので子育て世代にはとても魅力的であると思います。

|キッチンカウンター(対面キッチン)のデメリット

■ 部屋全体に料理の匂いが広がりやすい
■ 天板までの高さが高い、カウンターを有効活用するのが難しい

キッチンカウンター(対面キッチン)は開放感があるという特徴がゆえに、キッチンの空気や匂いがリビング・ダイニングに広がりやすいというデメリットがあります。また、料理を一時的に置くことができるカウンターがあるのは良いけれど、その他の用途で活用が難しいという声もあります。長年住んでいると結局使わなくなって、キッチンに置けない道具や家電、書籍や子どもたちの学校のプリントなどの物置となってしまうこともあるようです。

このデメリットはキッチンカウンターの天板が高い位置にあることによって、物が起きやすくなっているというのが要因しています。そんなときは天板の位置を椅子に座った時にちょうどよい高さにリフォームすることで、リビング学習の机にも使えますし、家族構成が変わりご夫婦2人になったらダイニングテーブルとして使えば、今まであったダイニングテーブルのスペースが無くなりお部屋広く使うことが可能になります。

瀬谷区や大和でマンションにお住まいの方は参考になになりましたでしょうか。カーペットに飲み物や食べ物を落としてシミになってしまった。経年劣化により変色している部分が目立つようになってきた。そんなときは是非、秀建Fastリフォームにお問合せ下さい。

 


お問い合わせフリーダイヤル 
0120-919-982 (藤沢辻堂店)
0120-974-344 (海老名西口店)
0120-952-138 (大和店)

問い合わせホームはコチラ

お気軽にご連絡ください!!

神奈川県央・湘南エリア(海老名市、綾瀬市、厚木市、座間市、相模原市、大和市、藤沢市、茅ケ崎市、平塚市、寒川町、横浜市瀬谷区横浜市泉区、横浜市旭区)の水廻りリフォーム・外壁塗装・改装・増築なら、海老名・大和・藤沢の株式会社秀建リフォームにお任せ下さい!!

イベント情報やお得リフォーム情報発信中!
秀建リフォーム公式:Facebook☆

一覧に戻る
来店予約 今ならお買物ポイントプレゼント

※当日のご来店予約については、お電話にて直接ご連絡頂ますようご協力をお願い致します。

リフォーム・お家の悩みでお困りの方はお気軽にプロのアドバイザーにご相談下さい。
  • 0120-974-344
  • 0120-952-138
  • 0120-919-982
来店予約