大和市リフォームコラム|門塀・門扉のリフォーム | 海老名市・大和市・藤沢市でリフォーム&増改築なら『秀建』

  • 見積無料
  • 相談無料
  • 診断無料

お気軽にご相談下さい

MENU CLOSE

裏話&お悩みコラム

2018.10.28

大和市リフォームコラム|門塀・門扉のリフォーム

みなさんこんにちは!
大和エリア、瀬谷エリアのリフォームならおまかせ!リフォーム専門店の秀建です。

門塀

|門塀とは?(もんぺい)

門塀(もんぺい)とは家の出入口にある壁のことです。童謡にでてくる「垣根の曲がり角~♪」の垣根は大きく言えば門塀のことで、家の敷地を区切るために設置されています。門塀は正面にポストや表札を埋め込んだりします。お家の顔ともいえる「門塀」と「門扉」ですが、デザインはもちろん、開き方や仕様まで様々なバリエーションがあります。今回はそんなバリエーションをご紹介致します。

|門扉の開き方

門扉の開き方は「内開き」「外開き」「引き戸」の3つのタイプがあります。

<内開き>道路側から家側に向かって扉を開くタイプが内開きです。開く扉の分だけ奥行を取る必要があります。一般的に多く採用されているのはこのタイプです。

<外開き>道路側に扉を開くのが外開きタイプです。扉を開いた時に道路側にいる通行人や車にぶつかることのないように取付する位置を家側に後退させる必要があります。

<引き戸>扉を横方向へスライドして開けるのが引き戸タイプです。門まわりに奥行のとれない玄関まわりでも取り入れることができます。間口も大きく開くタイプも選べるのでベビーカーや自転車を敷地内に持ち込むというご家庭にも採用されています。

 

|門扉の仕様

門扉の開き方の次に門扉には様々な使用があります。

■扉が一枚の片開きタイプ
■左右同じ幅で開く両開きタイプ
■間口の狭い場所でも両開きと同じように開閉できる親子開きタイプ。

|門扉の素材・デザイン

■温かみのある木目調タイプ
■洋風建築によく合う曲線が特徴的なアールヌーボー風、鋳物門扉タイプ
■工業的なスチールメッシュタイプ
■カントリー調のお家に合うアメリカンタイプ

門塀に関しても、ブロックタイプやスチールメッシュタイプ、植木を並べた生垣タイプなど様々なデザインがあります。家の建築デザインに合わせたデザイン、敷地やライフスタイルに合わせた開き方、門塀に関しては地域の治安を意識した素材選びに注意して見て下さい。

お問い合わせフリーダイヤル 
0120-919-982 (藤沢辻堂店)
0120-974-344 (海老名西口店)
0120-952-138 (大和店)

問い合わせホームはコチラ

お気軽にご連絡ください!!

神奈川県央・湘南エリア(海老名市、綾瀬市、厚木市、座間市、相模原市、大和市、藤沢市、茅ケ崎市、平塚市、寒川町、横浜市瀬谷区横浜市泉区、横浜市旭区)の水廻りリフォーム・外壁塗装・改装・増築なら、海老名・大和・藤沢の株式会社秀建リフォームにお任せ下さい!!

イベント情報やお得リフォーム情報発信中!
秀建リフォーム公式:Facebook☆

一覧に戻る
来店予約 今ならお買物ポイントプレゼント

※当日のご来店予約については、お電話にて直接ご連絡頂ますようご協力をお願い致します。

リフォーム・お家の悩みでお困りの方はお気軽にプロのアドバイザーにご相談下さい。
  • 0120-974-344
  • 0120-952-138
  • 0120-919-982
来店予約