海老名市リフォームコラム|タンクレストイレのメリット&デメリット | 海老名市・大和市・藤沢市でリフォーム&増改築なら『秀建』

  • 見積無料
  • 相談無料
  • 診断無料

お気軽にご相談下さい

MENU CLOSE

裏話&お悩みコラム

2018.11.17

海老名市リフォームコラム|タンクレストイレのメリット&デメリット

みなさんこんにちは!
海老名市・綾瀬市・座間市など
県央エリアのリフォーム実績多数!水まわりリフォーム専門店の秀建です。

|タンクレストイレとは

タンクレストイレとは、便器の後ろ側のタンクのないトイレのことです。タンクがないとその分奥行きが広く取れるので、空間的に圧迫感のないスッキリしたトイレにすることができます。また、標準装備で温水洗浄便座が付いているのも特徴の一つです。

|タンクレストイレのメリット

■トイレの動作空間を広く取れる
トイレは家の間取りの中でも、一番小さな空間です。タンクがないだけで、空間にゆとり生まれ、トイレ本体もローシルエットなので、圧迫感や閉塞感がありません。実際のサイズはタンク有りトイレと比べると奥行は15cm前後トイレの動作スペースを広く取ることができます。

■お掃除の負担が減る
タンクレストイレは凹凸のないシンプルなデザインが特長で、隙間がタンク有りトイレより極端に少ないので拭き掃除が圧倒的に楽になります。

■デザインがスマート
タンクレストイレはどのメーカーもシンプルなデザインのためトイレ空間をすっきり見せてくれる効果があります。壁面や床の見える範囲が増えるので、家主様のセンスが光る空間にもなります。

■水を連続で流せる
機能的なメリットは、水道直結なので水を連続で流すことができます。タンクに水が溜まるのを待つ必要がありません。

|タンクレストイレのデメリット

■手洗いがない
タンクレストイレには手洗いがついていません。トイレリフォームの前に手洗い付きのタンク式トイレを使っていた方は、この点を不便に感じると思います。

■水圧によって設置できない
タンクレストイレにリフォームする場合、注意したいのが、水圧です。タンクレストイレは水道直結式なので必要最低限の水圧を満たしていないと、水流の調子が悪かったり、詰まったりしてしまいます。この最低水圧は、タンクレストイレの機種によって異なります。事前にリフォーム会社に確認しましょう。一般的にマンションの高層階などでは水圧不足のため、利用が出来ない場合があります。

■停電の時に少し不便
タンクレストイレは、電気を使って水を流す仕組みです。電池式操作や手動レバーなど、各メーカー、タンクレストイレの機種によって停電の時に水を流すための対策はされていますので、断水にならない限り使用することは可能です。

■温水洗浄便座のみの交換ができない
タンクレストイレは、温水洗浄が一体型のデザインになっています。温水洗浄便座部分だけが故障してしまった場合、便座だけを購入して交換することが難しいのでメーカーメンテナンスへ修理依頼をしなくてはならないことがデメリットとしてあげられます。

海老名市、綾瀬市、座間市の県央エリアでトイレのリフォームをご検討の方ぜひ秀建リフォームにご相談下さい。

お問い合わせフリーダイヤル 
0120-919-982 (藤沢辻堂店)
0120-974-344 (海老名西口店)
0120-952-138 (大和店)

問い合わせホームはコチラ

お気軽にご連絡ください!!

海老名、綾瀬、座間、厚木、寒川、茅ヶ崎、藤沢、大和、相模原、瀬谷、町田エリアを中心にリフォームの実績を積んでまいりました。水まわりリフォームや外壁塗装が得意分野です。施工事例やコラムも毎日更新していますの

イベント情報やお得リフォーム情報発信中!
秀建リフォーム公式:Facebook☆

一覧に戻る
来店予約 今ならお買物ポイントプレゼント

※当日のご来店予約については、お電話にて直接ご連絡頂ますようご協力をお願い致します。

リフォーム・お家の悩みでお困りの方はお気軽にプロのアドバイザーにご相談下さい。
  • 0120-974-344
  • 0120-952-138
  • 0120-919-982
来店予約